FC2ブログ

ウクライナ代表情報

30日、2008欧州選手権予選グルジア戦に向けた代表キャンプ場のコンチャ・ザスパにシェフチェンコを除く招集メンバー全員が集まりました。シェフチェンコは木曜日に合流予定です。

水曜日の17時には既に最初の練習がありました。

古傷を傷めているアルテム・ミレフスキーと、クラブでの練習で負傷していたオレクサンドル・クチェルは大事を取ってグルジア戦には出場出来ない見通し。

09月01日には公開練習とブロヒン監督の記者会見があります。その後の練習は非公開。

02日にはCSKAキエフとの練習試合が予定されていますが、公開されるかは未定との事です。

(2006/08/31)
DYNAMO KYIV page by Shurik

関連記事
[2008欧州選手権予選グルジア戦に向けたウクライナ代表発表]
スポンサーサイト



コロンビア人新加入選手

31日、ディナモ・キエフに2人のコロンビア人選手がレンタル移籍で加入しました。レンタル期間は今年一杯です。

ホセ・モレノ(MF)
生年月日:1981/11/10
身長/体重:185/73
過去の所属クラブ:ミロナリオス、アメリカ・ダ・カリ(コロンビア)

U-21コロンビア代表。2005年U-20世界選手権で決勝トーナメントを戦ったメンバー。正確なパスと高度なテクニックを持つ。アメリカ・ダ・カリで過去3シーズンの間、35試合に出場、04得点。

ハリソン・オトルヴァロ(MF)
生年月日:1986/02/28
身長体重:179/72

過去3シーズン、アメリカ・ダ・カリ所属。U-21コロンビア代表。

背番号はモレノが11、オトルヴァロが02を着ける模様。

(2006/08/31)
ディナモ・キエフ公式サイト

ネポムニヤッシー監督の記者会見

08月30日に行われたヴァレリー・ネポムニヤッシー監督の記者会見

試合はどれも厄介事なしでは済みませんが、残念ながら、我々も見逃してもらえず、今日はチームにマクシム・シャツキフがいませんし、負傷中のラドチェンコ、ソリエフ、アシュルマトフも回復していません。これだけのマイナス面を抱えて、次の試合をするのです。

キャンプに参加している選手は、最近の活躍を考慮して呼んだのですが、国内組・国外組共に呼んであります。

今日ヒョドロフ、デニソフ、バカエフが到着して、やっと全員揃いました。キャンプ地の設備は完璧で、全く問題ありません。代表にやってきた選手は皆良い精神状態ですが、トレーナー陣は次の試合の事を酷く心配しています。

我々は29日から一日二度練習をしています。明日は最後の練習をし、夜にはタイに行きます。タイでは2日に試合をしますが、これは選手の状態を実戦で観られる、とても重要な試合です。

香港戦がとても厳しい事は分かっていますが、ファンの目前で良い試合をして、雪辱を果たせると確信しています。

(2006/08/30)
ウズベキスタン・フットボール協会公式サイト

С днём рождения!

今日はマクシム・シャツキフの28回目の誕生日です。

С днём рождения, Максим


ついでながら、BlogPetのМаксим(マクシム)と、当ブログРЕБЯТАの1回目の誕生日でもあります。

至らない所ばかりで、反省材料伸びしろたっぷりのブログですが(汗)、中断期間はあったものの、一年間無事にやってこられたのは、偏に読んで下さる皆様と、リンク下さっているサイト管理人様方のお陰です。

いつも有難う御座います!

これからもより良いブログを目指してゆきますので、今後とも、何卒宜しくお願い致します。

...続きを読む

マクシム・シャツキフの試合後インタヴュー(BlogPet)

Максимは、Lioと目も記憶するはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Максим」が書きました。

AFC Asian Cup 2007予選香港戦に向けたウズベキスタン代表発表

08月29日、AFC Asian Cup 2007予選の香港戦に向けたウズベキスタン代表が発表されました。試合は09月06日に香港で行われます。

マクシム・シャツキフは、メタリスト戦で負傷した為、招集されていません。代わりに招集されたのがノシルベク・オタコジエフです。

GK:エフゲニー・サフォノフ(シンニク/露)、アンドレイ・バクラノフ(ナサフ)、ティムル・ジョラエフ(パフタコル)

DF:アンドレイ・フョドロフ(ルビン/露)、アレクセイ・ニコラエフ(アクトベ/カザフスタン)、ダヴロン・ファイジエフ(ナサフ)、アスロル・アリキュロフ(パフタコル)、カルモリッディン・ケンジャエフ(ナサフ)、アレクサンドル・クレツコフ(パフタコル)、イスロム・イノモフ(パフタコル)、ヴィタリー・デニソフ(スパルタクNN/露)

MF:セルヴェル・ジェパロフ(パフタコル)、ティムル・カパーゼ(パフタコル)、レナト・バイラモフ(パフタコル)、レオニード・コシェレフ(シンニク/露)、ヴィクトル・カルペンコ(カイラ/カザフスタン)、ヴラディスラフ・キリヤン(パフタコル)、マラト・ビクマエフ(ルビン/露)

FW:パヴェル・ソロミン(トラクトル)、ザイニッディン・トジエフ(パフタコル)、ウルグベク・バコエフ(トボル/カザフスタン)、アレクサンドル・ゲインリフ(トルペド/露)、ノシルベク・オタコジエフ(ネフトチ)

(2006/08/29)
ウズベキスタン・フットボール協会公式サイト

U-21欧州選手権2007予選クロアチア戦へ向けたU-21ウクライナ代表発表

08月28日、U-21欧州選手権2007予選クロアチア戦へ向けたU-21ウクライナ代表が発表されました。試合は09月06日に行われます。一行は05日にチャーター便でクロアチアへ向かいます。

GK:アンドリー・ピャトフ(ヴォルスクラ)、オレクサンドル・リブカ(ディナモ)

DF:フリホリー・ヤルマシュ(ヴォルスクラ)、オレクサンドル・ヤツェンコ、アナトリー・キツタ、ヴォロディミル・サンボルスキー(FKハルキフ)、オレフ・ドピルカヴィタリー・マンジュクヴィタリー・フェドリフ(ディナモ)、オレクサンドウ・ロマンチュク(アルセナル)


MF
オレクサンドル・アリエフアンドリー・オベレンコ(ディナモ)、オレクサンドル・マクシモフ(FKハルキフ)、コスティアンティン・クラフチェンコ、ヴャチェスラフ・セルデュク(ドニプロ)、コスチャンティン・ヤロシェンコ(アルセナル)、ヴァシル・コビン(カルパティ)


FW:イヴァン・クリヴォシェイエンコ(イリチヴェツ)、オレクサンドル・フラツキー(FKハルキフ)、マクシム・フェシュチュク(カルパティ)、ルスラン・フォミン(メタリスト)、エフゲン・セレズニョフ(シャフタル)

予選グループはこちらです。

(2006/08/28)
ウクライナ・フットボール協会公式サイト

ウクライナ・リーグ第05節「ディナモ・キエフ 2:0 メタリスト・ハルキフ」後の両監督記者会見

ウクライナ・リーグ第05節「ディナモ・キエフ 2:0 メタリスト・ハルキフ」後の両監督記者会見

ディナモ・キエフ監督アナトリー・デミヤネンコ
-天気がこうなる事を知っていたならば、試合開始を17時にしたでしょう。しかし、ルハンスクの暑さを考慮の上で、開始時間を遅らせておいたのです。結果と試合の要所要所は満足のゆくものでした。CL予選や代表の厳しい試合の後でウクライナ・リーグを戦う事が、選手にとって非常に難しい事は分かります。選手が気合を見せてくれた事に感謝しています。

質問:土砂降りの中、試合をした芝についての御感想は?
-ピッチはとても良いものでした。試合開始直後に、昨シーズンのイリチヴェツ戦を思い出しましたよ。しかし、今日のピッチは実に理想的でした。ディナモのスタディアムの芝を、かくも良い状態にしてくれている首脳陣と専門家に感謝しています。

質問:試合にはイスタンブールとほぼ同じメンバーが出ました。これが最善の選択肢ですか?メンバー変更の可能性はありますか?
-勝っている時のメンバーは変えたくありません。フェネルバフチェ戦では、選手は求められた仕事をし、指示通りにしてくれました。秋の間中、週二回試合をせねばならない事を選手に分かってもらわねばなりません。勿論、メンバー変更はありますよ。負傷者が復帰すれば、メンバー変更の可能性は大きくなります。

質問:メタリスト戦での守備は、問題がなかったとは到底言えないものでした。CLではこの事が気掛かりではありませんか?
-それは選手が心身ともに疲れていたからです。その上ピッチは濡れていましたからね。CLであのような隙を見せれば、相手は見逃しませんから、問題を分析して結論を出します。

メタリスト・ハルキフ監督ミロン・マルケヴィッチ
-これまで我々は常にルハンスクの暑さの中、5時から試合をしていましたから、暑いからと言って特別な思いはありませんね。ディナモがCL予選の疲れで、良い状態でない事は分かっていました。試合を観れば明らかです。ディナモの選手はトルコでの試合で随分消耗したように感じられました。

試合は五分五分でした。ディナモの選手の技術がものを言いましたよ。うちのゴール前でのPKは取るべきではありませんでしたが。あれがなければ、試合は全く違ったものになったかも知れません。メタリストにはチャンスがありましたが、あんなにチャンスを逃していれば、勝利はまず期待出来ません。

質問:今日の試合から判断して、メタリストの秋の展望はどうでしょう?
-チームにもう少しフットボリストが欲しいですね。うちは、正直に言って、選手が足りません。出来るだけ順位を上げる為に頑張りますよ。もうシャフタルとディナモに負けていますが、これからの対戦相手はうちにとっておあつらえ向きの相手ですから、最大限の勝ち点を取るつもりです。

質問:オレイニクのプレーはどうでしたか?長期離脱の後でしたが?
-悪くありませんでしたよ、特に、長期離脱の後という事を考えれば。いずれにせよ、オレイニクに問題はありませんでした。

質問:後半戦を見た所、メタリストは攻撃陣を補強する必要がありそうです…
-全くその通りですよ。しかし、全ては首脳陣次第ですね。獲得は予算内で行う事になるでしょう。実際にうちの攻撃は補強が必要です。中盤でボールを取れるのはとても良いのですが、それが攻撃に繋がりません。うちでは中盤の選手が点を決めていますよ。

(2006/08/28)
ディナモ・キエフ公式サイト

ウクライナ・リーグ第05節:試合結果と順位

全試合結果
2006/08/26
FKハルキフ 3:2 ヴォルスクラ・ポルタヴァ

2006/08/27
シャフタル・ドネツク 3:1 イリチヴェツ・マリウポル
ディナモ・キエフ 2:0 メタリスト・ハルキフ

ドニプロ・ドニプロペトロフスク 1:1 アルセナル・キエフ
スタル・アルチェフスク 0:1 タヴリア・シンフェロポル

2006/08/28
カルパティ・リヴィフ 0:0 メタルルフ・ドネツク
チョルノモレツ・オデッサ 2:0 ゾリャ・ルハンスク
メタルルフ・ザポリジャ 1:1 クリヴバス・クリヴィー・リフ

次節の組み合わせ
2006/09/09
ヴォルスクラ・ポルタヴァ - シャフタル・ドネツク
メタルルフ・ドネツク - ディナモ・キエフ
ゾリャ・ルハンスク - メタルルフ・ザポリジャ

2006/09/10
ドニプロ・ドニプロペトロフスク - スタル・アルチェフスク
タヴリア・シンフェロポル - FKハルキフ
メタリスト・ハルキフ - チョルノモレツ・オデッサ
イリチヴェツ・マリウポル - カルパティ・リヴィフ
アルセナル・キエフ - クリヴバス・クリヴィー・リフ

順位
01位:ディナモ・キエフ(試合数05:勝5分0負0:得16失3:勝点15)
02位:シャフタル・ドネツク(試合数05:勝4分1負0:得15失1:勝点13)
03位:アルセナル・キエフ(試合数05:勝3分2負0:得7失3:勝点11)

04位:ドニプロ・ドニプロペトロフスク(試合数05:勝2分3負0:得4失1:勝点9)
05位:タヴリア・シンフェロポル(試合数05:勝2分2負1:得3失3:勝点8)
06位:イリチヴェツ・マリウポル(試合数05:勝2分1負2:得6失6:勝点7)
07位:メタリスト・ハルキフ(試合数05:勝2分1負2:得4失8:勝点7)
08位:チョルノモレツ・オデッサ(試合数05:勝1分3負1:得7失8:勝点6)
09位:メタルルフ・ドネツク(試合数05:勝1分3負1:得2失3:勝点6)
10位:カルパティ・リヴィフ(試合数05:勝1分3負1:得2失4:勝点6)
11位:FKハルキフ(試合数05:勝1分2負2:得6失8:勝点5)
12位:クリヴバス・クリヴィー・リフ(試合数05:勝1分2負2:得7失11:勝点5)
13位:ヴォルスクラ・ポルタヴァ(試合数05:勝1分1負3:得3失5:勝点4)
14位:メタルルフ・ザポリジャ(試合数05:勝0分3負2:得2失8:勝点3)

15位:ゾリャ・ルハンスク(試合数05:勝0分1負4:得3失9:勝点1)
16位:スタル・アルチェフスク(試合数05:勝0分0負5:得1失7:勝点0)

得点ランキング
4点
エラーノ(シャフタル)

3点
マリカ(シャフタル)、コッレア、リンコン(ディナモ)、ナザレンコ(ドニプロ)、ギギアーゼ(1PK)(クリヴバス)
2点
ヤロシェンコ、ミジン(アルセナル)、フラツキー(FKハルキフ)、リキョエアウ(ヴォルスクラ)、ベリク(シャフタル)、ヴィシュネフスキー(タヴリア)、キルリク(チョルノモレツ)、ユッスフ 、ロドリゴ、(ディナモ)、デメトラーゼ(メタルルフ・ドネツク)

1点
ジャコビア、カンカヴァ(アルセナル)、コニウシェンコ、クリヴォシェイエンコ、バビッチ、イェシン、レヴィハ(イリチヴェツ)、ダルク(ヴォルスクラ)、リベイロ、チェベリアチコ、ベレゾフチュク、ツィギルラシュ(PK)(FKハルキフ)、コビン、ラスポポフ(カルパティ)、サチコ、ポポヴィッチ、ブルドゥリ、(クリヴバス)、ブランドン、マツザレム、アガホワ、ティモシュチュク、ハイ(シャフタル)、セメツキー、ヴォイナロフスキー(スタル)、キリロフ、イバンダ、スマルコ(ゾリャ)、シュトフ、イェシン(タヴリア)、シモネンコ、ヒラゼフ、ポルタヴェツ、ラシャンコフ、シシチェンコ(チョルノモレツ)、シャツキフ、ヴェルパコフスキス、エル・カドゥリ、ロタン、レブロフ(PK)、フセフ(ディナモ)、シェラエフ、カミレンカ(ドニプロ)、スリウサル、リクン、クズニアツォフ、ディデンコ(メタリスト・ハルキフ)、デムチェンコ、クヴィルクヴェリア(PK)(メタルルフ・ザポリジャ)

ウクライナ・プロフットボールリーグ公式サイト
Ukrainian Soccer Net

ウクライナ・リーグ第05節「ディナモ・キエフ 2:0 メタリスト・ハルキフ

日時:2006/08/27 20.45
開催地:ヴァレリー・ロバノフスキー(キエフ)
審判:主審 シュヴェツォフ 副審 ズヴャヒンツェフ、ビツカロ
得点:レブロフ(34 PK)、フセフ(52)
イエローカード:レブロフ(22)、ユッスフ(38)フセフ(56) - クズネツォフ(26)

ディナモ・キエフ:ショフコフスキー(c)、レブロフ、サブリッチ、コッレア、ロタン、シャツキフ、フセフ、エル・カドゥリ、ユッスフ、ロドリゴ、マルコヴィッチ
ベンチ:リブカ、ベルケヴィッチ、チェルナト、ミハリク、ヴェルパコフスキス、ネスマチュニー、イメダシヴィリ
監督:アナトリー・デミヤネンコ

メタリスト・ハルキフ:ホリャイノフ(c)、ボルディヤン、オブラドヴィッチ、バヴィッチ、ハンチャルジク、パパ、クズニャツォフ、オリイニク、デヴィッチ、リクン、フォミン
ベンチ:ヒメニュク、ホミン、ダニロフ、ヴァリャエフ、コスチュク、ダヴィドフ、ディデンコ
監督:ミロン・マルケヴィッチ

(2006/08/27)
ディナモ・キエフ公式サイト

関連記事
[ウクライナ・リーグ第05節「ディナモ・キエフ 2:0 メタリスト・ハルキフ」後の両監督記者会見]
[ウクライナ・リーグ第05節:試合結果と順位]

...続きを読む

エフゲン・クチェルフスキー氏逝去

ドニプロ・ドニプロペトロフスクのスポーツダイレクター、エフゲン・クチェルフスキー氏が08月27日12.00、車でリザーヴの試合に向かう途中で、トラックに追突され、搬送先の病院で逝去されました。63歳でした。

ドニプロ・ドニプロペトロフスクの栄光はほぼ全てエフゲン・クチェルフスキー氏の名と共にありました。氏は1998年にチームをソヴィエト王者とし、1987年と1989年には準優勝を果たしました。2001年と2004年にはウクライナ・リーグで3位入賞し、1989年にはソヴィエト杯を獲得しました。2003年と2004年にはウクライナ最優秀監督に選ばれました。

(2006/08/27)
ドニプロ・ドニプロペトロフスク公式サイト
Ukrainian Soccer Net

フットボール界にとって大きな損失であり、とても悲しい事です。
心より御冥福をお祈り申し上げます。

更新記録

[CL予選第三ラウンド第二レグ「CL予選第三ラウンド第二レグ「フェネルバフチェ 2:2(3:5) ディナモ・キエフ」後の両監督記者会見]
[イホル・スルキス会長の抽選結果へのコメント]
[アナトリー・デミヤネンコ監督の抽選結果へのコメント]
更新しました。

06/07シーズンUEFAチャンピオンズ・リーグ、グループE試合日程

06/07シーズンUEFAチャンピオンズ・リーグ、グループE試合日程は以下の通りです。

2006/09/13
ディナモ - ステアウア
リヨン - レアル

2006/09/26
レアル - ディナモ
ステアウア - リヨン

2006/10/17
ステアウア - レアル
ディナモ - リヨン

2006/11/01
レアル - ステアウア
リヨン - ディナモ

2006/11/21
ステアウア - ディナモ
レアル - リヨン

2006/12/06
ディナモ - レアル
リヨン - ステアウア

(2006/08/24)
ディナモ・キエフ公式サイト

...続きを読む

ドゥブル(リザーヴ)・リーグ第05節「ディナモ・キエフ 7:0 メタリスト・ハルキフ」

日時:2006/08/26
得点アリエフ(18、44、51、64)、ボロヴェイ(57)、クラヴェツ(67)、クセンズ(78)
イエローカード:イメダシヴィリ(22) - スヴェトリチュニー(16)、ダヴィツォフ(40)、レリュシキン(42)
退場:ドミトルリン(28) - スヴェトリチュニー(46)

ディナモ・キエフ:リブカ(ザグラチコ 82)、ドミトルリン(c)、フェドリフ、イメダシヴィリ(ヴォリベイ 55)、オベレンコ(クルフリャク 70)、M.フェドロフ(サフネヴィッチ 71)、ペツコヴィッチ、アリエフ、リセンコ(クラヴェツ 64)、マルツヴァラーゼ(クセンズ 46)

メタリスト・ハルキフ:ボロヴィク、レフチェンコ(バラキン 46)、レリュシキン(コブジスティー 55)、カレリン(ペツコヴィッチ 77)、スコロブレフ、コスチュク、スヴェトリチュニー、ジャデル、ポストゥパレンコ(c)、コヴァル、ダヴィドフ(ソコロフスキー 46)

(2006/08/26)
ディナモ・キエフ公式サイト

アナトリー・デミヤネンコ監督の抽選結果へのコメント

アナトリー・デミヤネンコ監督06/07シーズンUEFAチャンピオンズ・リーグ、グループ抽選結果へのコメント
-面白い相手が当たりましたが、どことでも戦う準備は出来ています。レアルを例に取れば、こことは一度ならず当たっていますが、今までにはうちが勝った事もあるのです。今年一年の目標は既にチームに伝えてあります。つまり、チャンピオンズリーグ・グループリーグ突破です。この場合でも、ウクライナ・リーグとウクライナ・カップを放棄したわけではありません。これらを勝ち取る事は、我々にとって非常に大切です。
グループ内のチームに優劣をつけたりなどと、単なる予測はしたくありません。トーナメントはあっという間ですから、最初に勝ちを譲ってしまえば、最後に取り戻す事は事実上不可能でしょう。ステアウアとの初戦までに3週間ありますが、その間に代表戦が2試合あります。困難に慣れるという事はありませんが、我々には果たすべき目標があるのです。

(2006/08/24)
ディナモ・キエフ公式サイト

イホル・スルキス会長の抽選結果へのコメント

イホル・スルキス会長06/07シーズンUEFAチャンピオンズ・リーグ、グループ抽選結果へのコメント

-チームの実力から見れば、どのグループもバランスが取れている様ですが、一番目を引くのはバルセロナとチェルシーの組ですね。我々のグループには強敵が揃っていますが、ディナモはどのチームとも闘う準備が出来ています。昨日のフェネルバフチェ戦で、ディナモにフットボールの技術とチームスピリットが備わっている事が明らかになりましたからね。

質問:ディナモの組ではチームの実力差が一目瞭然ですが…
-もし貴方がステアウアを弱いチームと思っておいでだとしても、私は前回のUEFAカップで準決勝まで進んだチームを、弱いとは思いません。

質問:それでも矢張り、レアルはステアウアより強いでしょうか?
-ファビオ・カペッロの到着で、レアルは今までとは違った輝きを見せ始めました。レアルとの対戦経験は豊富ですが、今年のカペッロのチームは従来とは全く別のチームに違いないでしょう。

質問:グループリーグでのディナモの目標はもう決まりましたか?
-キエフ戻ったら(管理人注:会長は抽選会場で電話インタヴューに答えています)トレーニングスタッフと会い、グループリーグでの戦術と戦略を決定します。しかし、目標はもうはっきりしていますし、どこと同じ組に入ろうとも変わりません。それは、まさにチャンピオンズリーグ最終ラウンド進出です。

(2006/08/24)
ディナモ・キエフ公式サイト

06/07UEFAチャンピオンズ・リーグ、グループリーグ組み合わせ発表

08月24日、06/07シーズンUEFAチャンピオンズ・リーグ、グループリーグ抽選会がモナコのグリマルディ・フォーラムで行われました。組み分けは以下の通りです。

グループA
FCバルセロナ(スペイン)
チェルシー(イングランド)
ヴェルダー・ブレーメン(ドイツ)
レフスキ・ソフィア(ブルガリア)

グループB
インテル(イタリア)
バイエル・ミュンヘン(ドイツ)
スポルティング・リスボン(ポルトガル)
スパルタク・モスクワ(ロシア)

グループC
リヴァプール(イングランド)
PSVアイントホーフェン(オランダ)
ボルドー(フランス)
ガラタサライ(トルコ)

グループD
ヴァレンシア(スペイン)
ローマ(イタリア)
オリンピアコス(ギリシャ)
シャフタル・ドネツク(ウクライナ)

グループE
レアル・マドリー(スペイン)
リヨン(フランス)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)

グループF
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
セルティック(スコットランド)
ベンフィカ(ポルトガル)
コペンハーゲン(デンマーク)

グループG
アーセナル(イングランド)
ポルト(ポルトガル)
CSKAモスクワ(ロシア)
ハンブルガーSV(ドイツ)

グループH
ACミラン(イタリア)
リール(フランス)
AEKアテネ(ギリシャ)
アンデルレヒト(ベルギー)

試合は火曜日と水曜日に各3試合ずつ行われます。

第1節:09月12、13日
第2節:09月26、27日
第3節:10月17、18日
第4節:10月31日、11月01日
第5節:01月21、22日
第6節:12月05、06日

決勝トーナメントへは各グループの上位2チームが進出、3位はUEFAカップへ回ります。決勝は2007年05月23日、ギリシャの首都アテネで行われます。

(2006/08/24)
UEFA公式サイト

関連記事
[イホル・スルキス会長の抽選結果へのコメント]
[アナトリー・デミヤネンコ監督の抽選結果へのコメント]

...続きを読む

CL予選第三ラウンド第二レグ「CL予選第三ラウンド第二レグ「フェネルバフチェ 2:2(3:5) ディナモ・キエフ」後の両監督記者会見

CL予選第三ラウンド第二レグ「CL予選第三ラウンド第二レグ「フェネルバフチェ 2:2(3:5) ディナモ・キエフ」後の両監督記者会見

ディナモ・キエフ監督アナトリー・デミヤネンコ
-試合前、チームに速い時間帯に得点するよう指示を出しました。全体を通して、選手にはしっかり守ってカウンターを仕掛けるよう求めました。ある程度私の指示を守ってくれたと思います。

質問:試合中にディナモのグループリーグ進出を確信したのはいつですか?
-94分に試合終了の笛が鳴った時です。最後の最後まで試合は均衡状態でしたし、よく引き合いに出される事ですが、3分あれば3点取れるのです。

質問:ディオゴ・リンコンの状態は?今日はベンチにもいませんでしたが?
-出場は最初から危ぶまれていたのです。ロドルフォもまだ怪我から回復していませんし、ディオゴ・リンコンも治療中です。二人が、この大事な時にチームと共にあるべく、イスタンブールに同行したいと申し出てくれた事はとても喜ばしい。これは、ディナモにチームスピリットがある証拠です。選手一同、ディオゴ・リンコンとロドルフォの応援を感じたでしょうし、今日の勝利は2人のお陰でもあります。うちの選手がお互いを気遣いあっている事が重要です。

質問:シャツキフはこの所あまりぱっとしたプレーがなかったのに、今日活躍したのは何故でしょう?
-マクシムは非常にうまくチャンスを活かしました。マクシムはほぼいつでも得点チャンスには恵まれているのです。重要なのは、今日マクシムがそういうチャンスの一つを今日の試合開始早々に活かした事です。先程申し上げたように、早い時間帯に得点する為に全力を出す必要がありました。試合前にシャツキフへ特別な指示を出したわけではありません。全ていつも通りでした。観ている側からすると、信じられないような事が起こる場面でも、恐れる必要はありません。選手を落ち着かせて、緊張を解く方が良いのです。

質問:試合中、どの時間帯が一番苦しかったでしょうか?
-試合中ずっと、最初から最後までです。

質問:フェネルバフチェの選手で、自分のチームに欲しいのは誰ですか?
-大勢います!フェネルバフチェには良い選手が沢山いますが、御質問に対し、選手名をお答えするつもりはありません。他の選手に失礼です。ただ、対戦相手側には、欧州のビッグクラブでプレーするに値する選手が沢山いるとだけ申しましょう。

質問:フェネルバフチェのプレーのどこが悪かったのでしょう?
-監督仲間のジーコを侮辱したくはありません。長い間とてもよく知っていますからね。どんなチームにも長所と短所があります。フェネルバフチェの短所を具体的に挙げはしませんが、ただ、フェネルバフチェのUEFAカップ・グループリーグ進出を願っています。相手の実力から考えれば、うちは今日、なかなか上手くいった方でしょう。

質問:今日の試合から、ディナモがグループリーグでどれ位結果を出せると考えられますか?
-始めからチームの目標はグループリーグ突破と決まっていますし、十分その力があります。

フェネルバフチェ監督ジーコ
-最大のミスは、第一レグで犯しました。第一に、ディナモの速いカウンターへの対応が不完全でした。相手がどこであれ、第二戦で2点差を取り戻すのは容易ではありません。ディナモのカウンターに一番注意すべきだったのですが、前回同様出来ませんでした。速い時間帯での失点が、ただでさえ苦しい状況を悪化させました。こうなっては、グループリーグ進出はとてもとても難しくなりました。

質問:今季のチーム目標は?
-UEFAカップのグループリーグ進出を目指しますし、トルコ・リーグ優勝は言うまでもありません。

質問:今日、チームは2週間前と同じミスを繰り返したのでしょうか?
-第一レグの後、選手に自分達がどういうミスをしたか教え、どうすれば避けられるかを説明しました。しかし、誰かに指示を出す事と、その人がピッチで実際プレーするのを見る事とは全く別物です。フットボールで一つのミスも出さない事は不可能ですが、致命的なミスは避けねばなりません。

質問:フェネルバフチェでのアネルカの立場を教えて下さい。アネルカは貴方と対立したのですか?
--フェネルバフチェに着いてすぐ、私はアネルカと話し合い、アネルカとどの様に仕事をしてゆきたいかを説明しました。ディナモとの第一戦でアネルカはピッチに出ましたが、その後練習をしなくなりました。監督として、練習しない選手を使うわけにはゆきません。それでアネルカはフェネルバフチェでのプレーが嫌になったのです。おそらく、クラブ首脳陣との問題でしょう。私個人的には、ここでプレーしたいと言ってきたのです。明らかに、今は状況が変わっています。

質問:プロとして、フェネルバフチェ戦でのディナモのプレーにコメントして下さい。
-ディナモはとてもスピードがあり、規律の取れたチームで、良いフットボールをします。しかし、この試合でのうちを見れば、うちがあまりにも多くミスをし過ぎて、自らチャンスを潰したとも言えます、主に第一レグで。うちの敗北には判定も影響しました。審判はいくつもうちの得点を取り消し、キエフではバルチを退場にしました。結局これら全てが結果に影響しました。

質問:チャンピオンズリーグでのディナモの展望は?
-ディナモはとても良いチームで、素晴らしい選手が揃っていますし、その中にはブラジル人もいます。今後も規律の取れたプレーを続ければ、ディナモが決勝に進出しても驚きはありません。

(2006/08/24)
ディナモ・キエフ公式サイト

CL予選第三ラウンド第二レグ「フェネルバフチェ 2:2(3:5) ディナモ・キエフ」

CL予選第三ラウンド第二レグ
フェネルバフチェ 2:2(3:5) ディナモ・キエフ
日時:2006/08/24 21.00
開催地:スタディオン・シュクル・サラチョグル(イスタンブール)
審判:主審 スティーヴ・ベネット(イングランド)
得点:アッピア(35)、セルヒン(56) - シャツキフ(05、41)
イエローカード:ウミト・オザト(31)、アッピア(43)、アレックス(59) - サブリッチ(40)、シャツキフ(77)

フェネルバフチェ:ルシュトゥ、カン・アラト、オンデル(オザトリ 80)、ウミト・オザト、サミフ(ハトチオグル 63)、ゼンギン、アッピア、アウレリオ、アレックス、テュメル(ボラル 74)、トゥンジャイ
ベンチ:エルドグル、オザトリ、チェティン、デミレル、サヒン、ハチチオグル、ボラル
監督:ジーコ

ディナモ・キエフ:ショフコフスキー(c)、カドゥリ、サブリッチ、ロドリゴ、マルコヴィッチ、コッレア、ユッスフ、レブロフ、ロタン(ヴェルパコウフスキス 80)、フセフ(ガヴランチッチ 65)、シャツキフ (ベルケヴィッチ 90)
ベンチ:リブカ、ガヴランチッチ、ネスマチュニー、ヴェルパコフスキス、チェルナト、ミハリク
監督:アナトリー・デミヤネンコ

(2006/08/23)
DynamoMania_com

関連記事
[試合後両監督記者会見]

...続きを読む

2008欧州選手権予選グルジア戦に向けたウクライナ代表発表

2008欧州選手権予選グルジア戦に向けたウクライナ代表発表

23日、グルジア戦に向けたウクライナ代表が発表されました。試合は09月06日キエフで行われ、代表は08月30日からコンチャ・ザスパでキャンプに入ります。CSKAキエフとの練習試合が予定されています。

ウクライナ代表(所属クラブ/キャップ数/得点)
GK:オレクサンドル・ショフコフスキー(ディナモ/73)ヴャチェスラフ・ケルノゼンコ(ドニプロ/03)

DF:アンドリー・ネスマチュニー(ディナモ/55/0)、アンドリー・ルソル(ドニプロ/28/2)、ヴォロディミル・エゼルスキー(ドニプロ/25/1)ヴャチェスラフ・スヴィデルスキー(シャフタル/10/0)、オレクサンドル・クチェル(シャフタル/1/0)

MF:セルヒー・レブロフ(ディナモ/74/15)、アンドリー・フシン(クリリヤ・ソヴェートフ/70/9)、アナトリー・ティモシュチュク(シャフタル/61/1)、オレフ・フセフ(ディナモ/31/2)、マクシム・カリニチェンコ(スパルタク・モスクワ/25/4)、オレフ・シェラエフ(ドニプロ/25/0)、ルスラン・ロタン(ディナモ/24/4)、セルヒー・ナザレンコ(ドニプロ/16/3)、オレクサンドル・リクン(メタリスト/8/0)、セルヒー・トカチェンコ(シャフタル/17/5)

FW:アンドリー・シェフチェンコ(チェルシー/69/31)、アンドリー・ヴォロベイ(シャフタル/57/8)、アンドリー・ヴォロニン(レヴァークーゼン/37/5)、オレクシー・ベリク(シャフタル/17/5)、アルテム・ミレフスキー(ディナモ/4/0)

(2006/08/23)
ウクライナ・フットボール協会公式サイト

ディナモ一行イスタンブール到着

22日午後、ディナモ一行がイスタンブールに到着しました。同行メンバーは以下の通りです。

GK:オレクサンドル・ショフコフスキー、オレクサンドル・リブカ
DF:ロドルフォ、ロドリゴ、バドル・エル・カドゥリ、ゴラン・ガヴランチッチ、マリアン・マルコヴィッチ、ゴラン・サブリッチ、アンドリー・ネスマチュニー
MF:セルヒー・レブロフ、カルロス・コッレア、ディオゴ・リンコン、オレフ・フセフ、ルスラン・ロタン、タラス・ミハリク、フロリン・チェルナト、ヴァレンティン・ベルケヴィッチ、アイッラ・ユッスフ
FW:マクシム・シャツキフ、マリス・ヴェルパコフスキス、アルテム・ミレフスキー

昨夕はショフコフスキー、リンコン、ミレフスキーらも全体練習に参加しました。ロドルフォも負傷後初めてリストに入っています。

今夕、チームは練習をしますが、その前にアナトリー・デミヤネンコの記者会見があります。

(2006/08/22)
ディナモ・キエフ公式サイト

...続きを読む

アルテム・ミレフスキーのロングインタヴュー

質問:アルテムはミンスクで生まれたんだよね。御両親はどんな人?
-両親の国籍はベラルーシだよ。父のヴラディミル・イヴァノヴィッチは電気技術者だ。母のマリア・エフゲネヴナは幼稚園の園長をしていた事があって、当時僕もそこへ通っていたんだ。それから妹のクシューシャがいる。テニスに打ち込んでいて、かなり順調でね、国際大会にも出ているんだ。

質問:生活はどうだった?
-結構貧しかったよ、家に大金があるなんて事は一度もなかった。でも、その事で愚痴を言った事は一度もなかったよ。一つだけ僕が欲しかったのは、少しばかりの自由だった。いつだって父も母も勉強勉強、練習練習とうるさかったからね。その一方で、僕は殆ど家から出なかった。実際、子供の頃は室内でばかり過ごしていたんだ。妹とはいつも口げんかから始まって、掴み合いまでしたものだよ。でも今は、妹が遊びに来た時には、笑いながらこの思い出話をするんだ。

質問:いつフットボールを始めたの?
-7歳。通っていた学校で募集があったんだ。希望者は大勢いたけれど、殆どが少しずつ脱落していった。でも僕はすぐこの競技に夢中になった。

質問:有望な選手と思われていた?
-言いにくいなあ。多分、当時は皆同レベルだったと思うよ。その後、明暗が分かれたんだ。

質問:始めの内はあまり監督から信頼されていなかったと読んだ事があるけれど。アルテムの最初の監督ニコライ・ヴォルコフはこう言ったそうだね、「何故私にとってあの子が必要なのですか?あんな不器用な出来損ないなんて、絶対にろくなフットボリストになりませんよ」と…
-そんな事初めて聞いた。僕はいつだって信頼されていたよ!僕は15歳までミンスクで練習していた。その後、ウクライナから電話が来たんだ。パヴェル・ヤコヴェンコからで、父が出た。パヴェル・オレクサンドロヴィッチはこう言った。「キエフに国際フットボール・アカデミーが出来ます。良い設備が整っていますよ。そこにお宅の息子さんをお迎えしたいのです」。両親は反対しなかった。で、僕はキエフへ来た。一つ、二つと養成コースを経て、チームでプレーするようになった。

質問:国籍変更の話はいつ出たの?
-最初の最初からだよ。僕は長い間承諾しなかった。おそらく、まだチームメートと親しくなかったからじゃないかな。最後の最後には、これが僕の運命だと悟ったよ。新年にミンスクへ戻って、ベラルーシ国籍からウクライナ国籍に変える事を両親と妹に伝えた。皆ショックを受けていた。特に父には耐え難い事だった。父はね、僕がベラルーシ代表でプレーする事を夢見ていたんだ。でも僕にはそういうつもりはなかった。ベラルーシのフットボールはまだまだ改善を要する点があるからね。でもウクライナはフットボール大国で、それはW杯でウクライナ代表が証明して見せた事だ。

質問:お父さんを説得出来た
-うん、妥協点を探すのはとても難しかったけれどね。僕ら2人とも我侭だから。父と僕は育った時代が違う。そうなれば意見の不一致はあって当然だ。

(2006/08/15)
Бульвар Гордона

...続きを読む

怪我人情報

ザリャ戦で負傷交代したリンコンはその後何ら問題がないと判明しました。

手の腱に炎症を起こしたショフコフスキーは全体練習に参加している模様です。

ミレフスキーは靭帯を伸ばしたらしく、フェネルバフチェ戦は欠場かも知れません。

(2006/08/21)
DYNAMO KYIV page by Shurik

...続きを読む

ウクライナ・リーグ第04節:試合結果と順位

全試合結果
2006/08/19
ゾリャ・ルハンスク 1:2 ディナモ・キエフ

メタルルフ・ドネツク 0:0 シャフタル・ドネツク
クリヴバス・クリヴィー・リフ 2:2 チョルノモレツ・オデッサ
アルセナル・キエフ 1:0 メタルルフ・ザポリジャ

2006/08/20
ヴォルスクラ・ポルタヴァ 1:0 スタル・アルチェフスク
タヴリア・シンフェロポル 0:0 ドニプロ・ドニプロペトロフスク

メタリスト・ハルキフ 1:1 カルパティ・リヴィフ
イリチヴェツ・マリウポル 2:1 FKハルキフ

次節の組み合わせ
2006/08/26
FKハルキフ - ヴォルスクラ・ポルタヴァ

2006/08/27
シャフタル・ドネツク - イリチヴェツ・マリウポル
ディナモ・キエフ - メタリスト・ハルキフ
ドニプロ・ドニプロペトロフスク - アルセナル・キエフ
スタル・アルチェフスク - タヴリア・シンフェロポル
チョルノモレツ・オデッサ - ゾリャ・ルハンスク

2006/08/28
カルパティ・リヴィフ - メタルルフ・ドネツク
メタルルフ・ザポリジャ - クリヴバス・クリヴィー・リフ

順位
01位:ディナモ・キエフ(試合数04:勝4分0負0:得14失3:勝点12)
02位:シャフタル・ドネツク(試合数04:勝3分1負0:得12失0:勝点10)
03位:アルセナル・キエフ(試合数04:勝3分1負0:得6失2:勝点10)

04位:ドニプロ・ドニプロペトロフスク(試合数04:勝2分2負0:得4失1:勝点8)
05位:イリチヴェツ・マリウポル(試合数04:勝2分1負1:得5失3:勝点7)
06位:メタリスト・ハルキフ(試合数04:勝2分1負1:得4失6:勝点7)
07位:タヴリア・シンフェロポル(試合数04:勝1分2負1:得2失3:勝点5)
08位:メタルルフ・ドネツク(試合数04:勝1分2負1:得2失3:勝点5)
09位:カルパティ・リヴィフ(試合数04:勝1分2負1:得2失4:勝点5)
10位:ヴォルスクラ・ポルタヴァ(試合数04:勝1分1負2:得1失2:勝点4)
11位:クリヴバス・クリヴィー・リフ(試合数04:勝1分1負2:得6失10:勝点4)
12位:チョルノモレツ・オデッサ(試合数04:勝0分3負1:得5失8:勝点3)
13位:FKハルキフ(試合数04:勝0分2負2:得3失6:勝点2)
14位:メタルルフ・ザポリジャ(試合数04:勝0分2負2:得1失7:勝点2)

15位:ゾリャ・ルハンスク(試合数04:勝0分1負3:得3失7:勝点1)
16位:スタル・アルチェフスク(試合数04:勝0分0負4:得1失6:勝点0)

得点ランキング
4点
エラーノ(シャフタル)

3点
コッレア(ディナモ)、マリカ(シャフタル)、リンコン(ディナモ)
2点
ユッスフ、ヤロシェンコ(アルセナル)デメトラーゼ(メタルルフ・ドネツク)、ナザレンコ(ドニプロ)ミジン(アルセナル) 、ロドリゴ、(ディナモ)、ギギアーゼ(クリヴバス)、キルリク(チョルノモレツ)、フラツキー(FKハルキフ)

1点
ブランドン、マツザレム、アガホワ、ティモシュチュク、ベリク(シャフタル)、キリロフ、イバンダ、スマルコ(ゾリャ)、シャツキフ、ヴェルパコフスキス、エル・カドゥリ、ロタン(ディナモ)、シェラエフ、カミレンカ(ドニプロ)、ヴィシュネフスキー(タヴリア)、リベイロ(FKハルキフ)、スリウサル、リクン、クズニアツォフ、ディデンコ(メタリスト・ハルキフ)、サチコ、ポポヴィッチ、ブルドゥリ(クリヴバス)、シモネンコ、ヒラゼフ、ポルタヴェツ(チョルノモレツ)セメツキー、ヴォイナロフスキー(スタル)、コニウシェンコ、クリヴォシェイエンコ、バビッチ、イェシン、レヴィハ(イリチヴェツ)、コビン、ラスポポフ(カルパティ)、シュトフ(タヴリア)、ジャコビア(アルセナル)、デムチェンコ(メタルルフ・ザポリジャ) 、カンカヴァ(アルセナル)、リキョエアウ(ヴォルスクラ)

ウクライナ・プロフットボールリーグ公式サイト
Ukrainian Soccer Net

...続きを読む

ネポムニヤッシー監督、代表に専念

ウズベキスタン代表監督ヴァレリー・ネポムニヤッシーが、代表に専念すべく、パフタコル監督を解任されました。後任は前任者のラヴシャン・ハイダロフ。

ネポムニヤッシー監督は、パフタコルを国内リーグ首位に導いたものの、5月の最終戦でクウェートのアル・カドシャと引き分けた為、AFCチャンピオンズ・リーグのグループステージを突破出来ませんでした。

ハイダロフ監督は、2004年にウズベキスタン代表をアジアカップ決勝トーナメントへ導き、パフタコルの国内リーグ4連覇を成し遂げました。

The AFC Asian Cup 2007 Official Website

ウクライナ・リーグ第04節「ザリャ・ルハンスク 1:2 ディナモ・キエフ」

ウクライナ・リーグ第04節
ザリャ・ルハンスク 1:2 ディナモ・キエフ
日時:2006/08/19 17.00
開催地:アヴァンギャルド(ルハンスク)
気温:35℃
観衆:20,000
審判:主審 シャンドル、副審 Э.ヴァレンコ、А.ヴァレンコ(リヴィフ)
得点:キリロフ(04) - ディオゴ・リンコン(07)、ロドリゴ(72)
イエローカード:マリヒン(22)、スマルコ(47)、キリロフ(69)、ホラドフ(77) - ユッスフ(77)、ロタン(81)

ザリャ・ルハンスク:コザチェンコ、カニュク、マリヒン(c)、ザドロジュニー、サマルコ、ミテレフ(ピッシュチュル 79)、フランツォフ、イバンダ、ホロドフ(ドツェンコ 79)、オニシチェンコ、キリロフ
ベンチ:ヤコヴェツ、コンダコフ、ドツェンコ、カメニュカ、ダウドフ、オベコフ、ピシュル
監督代理:ユーリー・マリヒン

ディナモ・キエフ:リブカ、マルコヴィッチ、ロドリゴ、ガヴランチッチ、ネスマチュニー、コッレア(ミハリク 83)、ユッスフ、フセフ(ロタン 62)、レブロフ(c)、リンコン(ヴェルパコフスキス 27)、シャツキフ
ベンチ:ルツェンコ、カドゥリ、ミハリク、チェルナト、ロタン、ヴェルパコフスキス、ベルケヴィッチ
監督:アナトリー・デミヤネンコ

(2006/08/19)
ディナモ・キエフ公式サイト
DynamoMania_com

...続きを読む

更新記録

[フリホリー・スルキス会長とアンドリー・フシンの試合直前記者会見]
[U-21欧州選手権2007予選「U-21ウクライナ 0:3 U-21ブルガリア」後両監督記者会見]
[オレクサンドル・アリエフの試合後インタヴュー]
[アルテム・ミレフスキーとアンドリー・オベレンコの試合後インタヴュー]
[ヴァレリー・ボジノフの試合後インタヴュー]
[マクシム・シャツキフの試合後インタヴュー]
[カハ・カラーゼのインタヴュー]
更新しました。

カハ・カラーゼのインタヴュー

質問:カハ、グルジア代表の大勝利(管理人注:16日に合いてホームで行われた欧州予選で、フェロー諸島を6:0で降しました)には驚いた?
-いや、フェロー諸島は弱いチームだから、うちは勝たなければならなかった。スコアは何の意味もないよ。何点取っても良いものだけれど、大事なのは勝ち点3だ。

質問:このレベルのチームはグルジアにとって問題ないって事?
-こういうチームと戦う時は、ファンは勝利を期待するからね。それで、絶対に勝たねばならないと考えながらピッチに立つ事になる。負けや引き分けは真の悪夢だね。だから、こういう試合の方が精神的にはずっと厳しい。その上、フェロー諸島の天候はあまり良くないんだ。仲間はよくやったよ。

質問:ウクライナやイタリア相手よりも、フェロー諸島相手の方が気合が入りにくい?
-勿論。イタリアやフランス、ウクライナ相手なら全く簡単に気合が入る。実際の所、僕はウクライナでプレーしていたし、今はイタリアでプレーしているから、どちらにも友達がいる。ピッチでは関係ないけれどね。

質問:ウクライナとイタリアではどちらにより親近感を感じる?
-ウクライナには18際の時に行って、とても素晴らしい歳月を過ごして、ディナモでいっぱしのフットボリストになった。でも今はもう6年もイタリアにいるからね。どちらにより親近感を感じるって?どちらも僕にとってはグルジア同様、故郷の様なものだよ。

質問:グルジアの予選グループをどう思う?
-イタリアとフランスという強国がいるのだから、あまり良くはないね。厳しいだろう。僕らでイタリアやフランスに太刀打ち出来るかな?不可能な事は何もないけれど、W杯決勝進出国を倒すのは難しいね。でも、相手にとっても、うちとやるのは難しいと思うよ。

質問:今の代表監督クラウス・トップメラーはどう?
-素晴らしい人物だよ。社交的で、選手ととても良い関係を築いている。色々なチームで監督として結果を出してきた人だから、グルジア代表に成功をもたらしてくれると期待している。

質問:トップメラーは戦術面で優れているの?それとも、チームに規律を植えつける事が主な仕事だろうか?
-トップメラーの戦術はなかなかのものだ。けれど、規律がなければ、戦術は何の役にも立たない。プレー上の規律こそ、まさに僕らに足りなかったものだ。これまでの所、キャンプでの規律は保たれているよ。

質問:グルジア人やブラジル人にパスワークをさせる事は難しいと考えられている。トップメラーはこれに対して対策を取っている?
-勿論、戦術練習では常にチームプレーを最重視している。近代フットボールでは最重要項目だからね。W杯でのブラジルを見たけれど、皆ブラジルが勝つと思っていたよね、とても優れたフットボリストがいるから。けれど、チームとしては何も出来なかったんだ。

質問:フェロー諸島相手には怪我で出場出来なかったね。いつピッチに立てるの?
-最近ランニングを始めた所だから、二週間後には練習を始めると思う。

質問:じゃあ、ウクライナ戦には出られるの?
-どうだろう、もしも脚が完全に回復したら、必ず出るよ。

質問:じゃあ、そうならなかった場合でもキエフには来るの?
-もし脚に痛みが残っていたら、治療を受けなくてはいけない。そうなったら行けないね。

質問:シェフチェンコのチェルシー移籍はどう思う?
-僕もアンドリーの事を嬉しく思うよ。移籍したがっていたし、その通りになったんだ。けれど、ミランからこれ程のフットボリストがいなくなったのは残念だね。

(2006/08/18)
football.ua

マクシム・シャツキフの試合後インタヴュー

マクシム・シャツキフAFC Asian Cup 2007予選「ウズベキスタン 2:2 香港」後インタヴュー
-こういう試合はまず誰の記憶にも残らないだろう。試合中はずっと僕らが試合もピッチも支配していたのに。相手は四度カウンターを仕掛けてきて、三度シュートまで持ち込んだ。後半僕らは2失点を蒙った。悔しいよ、勝利は目と鼻の先だったんだから。多分、勝利を確信するのが早過ぎたのだろう。それでも、得点出来た事は嬉しいね。

質問:香港戦は相対的に見て失敗だけれど、ウズベキスタン代表監督ヴァレリー・ネポムニヤッシーは選手にどんな目標を課すだろう?
-目標はこの上なくはっきりしているよ、アジアカップ予選を一位通過する事だ。それが難しい事は議論の余地がないけれどね、カタールの様な強敵と同じ組に入っているのだから。今は強敵相手にホームで勝つ必要がある。使命を果たす為に努力するし、大陸随一のこの大会に出場してみせるよ。

質問:マクシム、あまり強くない代表でプレーする事を残念に思った事はないの?
-ウズベキスタンが故郷なのに、どうしてそんな事が出来るだろう?まさにここで僕はフットボールを学んだんだ。だからこのチームでプレーする事はいつだって嬉しいし、ましてや高い目標があるからね。ネポムニヤッシーが1990年にカメルーンをW杯に導いたからには、他の目標はないだろう。

質問:飛行機疲れは抜けた?
-こういう移動にはもう慣れっこだからね。時差ぼけは感じなかったよ。

(2006/08/18)
football.ua

ミレフスキー非公式サイト

いつもコメント下さるsonjaさんが、ウクライナのミレフスキー非公式サイトを教えて下さいました。sonjaさん有難う御座います!

http://milevsky.kiev.ua/

ウクライナ語なので殆ど分からないのですが(汗)、折角の機会なので、このサイト及びキリル語サイトの簡単な楽しみ方を紹介しますね。

зайти на сайтからインデックスへ入れます。
подивитися flash-версію (0.2 Mb) はフラッシュが見られます。
зайти на ФАН-полеからゲストブックへ入れます。

インデックスへ入ると、タイトルの下にリンクがあります。それぞれのリンク先を左から順に書いておきます。
головна:トップ
футболини:インデックス
біографія:バイオグラフィー
відео:ビデオ(スイス戦でのPKが見られます。私はメディアプレーヤーで見られました。)
ФАНполе:ゲストブック
футболіємо:チャント(mp3)
від авторки:フィードバック

インデックス左下のСкачати - 1024х768 (125 Kb) から、壁紙がDL出来ます。

さて、文字が読めなくてもリンク先の情報は多少得られます。

リンクをカーソルでポイントすると、エクスプローラーの下段にリンク先アドレスが表示されますが、ファイル名は英語で付いている場合があるので、おおよその見当は付けられます。私は言葉が分からないサイトでよくこの手を使います。画像や動画は大抵この方法で十分手に入ります。

日頃ニュースサイトばかり見ているので、こういったファンサイトは実の所、盲点です(探す時間がなかなか取れません/汗)。興味深いサイトが御座いましたら、是非教えて下さいね。お待ちしています。

改めてsonjaさん有難う御座いました!

Template Designed by DW99