FC2ブログ

きのうМаксимが(BlogPet)

きのうМаксимが、サイト試合する?


*このエントリは、ブログペットの「Максим」が書きました。
スポンサーサイト



ウクライナ・リーグ第23節「ディナモ・キエフ - ヴォルスクラ・ポルタヴァ」

日時:2007/04/22 18.00
開催地:ヴァレリー・ロバノフスキー(キエフ)
気温:℃
観衆
審判:主審 シレンコ(シンフェロポル) 副審 プリィマク(シンフェロポル)、オレクサンドレンコ(ヴィンニツァ) 

ディナモ・キエフ
ベンチ
監督:アナトリー・デミヤネンコ

ヴォルスクラ・ポルタヴァ
ベンチ:ログヴ
監督:ヴィクトル・ノソフ

マンオブザマッチ

(2007/04/22)

ここにLioが却下したかも(BlogPet)

きょうМаксимがここへ承認した。
ここにLioが却下したかも。
LioがここまでLioのプロは却下しなかった?

質問:ルスラン、もう怪我はすっかりよくなったの?
-有難う、問題ないよ。
もう全体練習に戻っている。


質問:今日(アルセナル戦の)ピッチには立たないという事?
-うん。
リトアニア戦は出ないだろうね。


質問:今日は良いプレーをしていたんだ。


(2007/03/28)
БЛИК



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Максим」が書きました。

2012欧州選手権本大会はウクライナ-ポーランド共同開催に

2012欧州選手権本大会はウクライナ-ポーランドの共同開催に決まりました。


ウクライナの開催都市はドニプロペトロフスク、ドネツク、キエフ、リヴィフ。ポーランドはグダニスク、ポズナニ、ワルシャワ、ウロツワフ。

(2007/04/18)
UEFA公式サイト

...続きを読む

ウクライナ・カップ準決勝第一レグ「メタリスト・ハルキフ 0:1(0:0) ディナモ・キエフ」

日時:2007/04/15 18.00
開催地:スタディオン・イリチェヴェツ(マリウポル)
気温:8℃
観衆:20,000
審判:主審 ホドゥリャン(オデッサ) 副審 ベロルス(チェルカッシ)、ヴォイチュク(ベルデャンスク) 
得点ミレフスキー(76)
イエローカード:オブラドヴィッチ(26)、ヴァリャエフ(68)- ロドリゴ(53)、ロタン(61)、ネスマチュニー(66)

メタリスト・ハルキフ:ホリャイノフ、オブラドヴィッチ、バビッチ、ガンチャルジク、ボルディヤン、ヴァリャエフ、スリュサル(アントノフ 46)、リクン、パパ・グイエ(ダニロフ 54)、デヴィッチ、ディデンコ(ダヴィドフ 75)
ベンチ:フメニュク、ホミン、ンヴァハ、フォミン
監督:ミロン・マルケヴィッチ

ディナモ・キエフ:ショフコフスキー、マルコヴィッチ、ヴァシュチュク、ロドリゴ、ネスマチュニー、ミハリク、ギオアネ(コッレア 68)、ロタン(チェルナト 73)、フセフ、ミレフスキー、クレベル(トゥーレ 81)
ベンチ:ルツェンコ、シャツキフ、ファルカシュ、マンジュ
監督:アナトリー・デミヤネンコ

(2007/04/18)
DynamoMania_com

FIFA/Coca-Cola World Ranking(07/04)

FIFAランキングが04月18日に発表されました。ベスト20までと、Динамовцы(ディナモフツィ)の国(太字)と個人的に気になる国を載せます。2008欧州選手権予選でウクライナと同組諸国(☆印付:イタリア、グルジア、スコットランド、フェロー諸島 、フランス、リトアニア)も載せます。次回は2007年05月16日発表予定です。

01位:イタリア(1604pts) ☆
01位:アルゼンチン(1594pts)
03位:ブラジル(1520pts)
04位:フランス(1496pts) ☆
05位:ドイツ(1393pts)
06位:オランダ(1302pts)
07位:ポルトガル(1292pts)
08位:イングランド(1278pts)
09位:スペイン(1237pts)
10位:チェコ(1169pts)
11位:ウクライナ(1021pts)
12位:クロアチア(1011pts)
13位:カメルーン(968pts)
14位:ルーマニア(929pts)
15位:ギリシャ(905pts)
16位:ロシア(901pts)
17位:トルコ(892pts)
18位:メキシコ(888pts)
19位:スコットランド(885pts) ☆
20位:スイス(877pts)

22位:デンマーク(876pts)

27位:ナイジェリア(824pts)
28位:セルビア(768pts)

38位:ブルガリア(695pts)

46位:日本(634pts)

48位:モロッコ(624pts)

58位:ハンガリー(518pts)

60位:ウズベキスタン(511pts)

63位:ベラルーシ(475pts)

85位:グルジア(374pts) ☆

89位:リトアニア(356pts) ☆

104位:ラトヴィア(297pts)

179位:フェロー諸島(32pts) ☆

(2007/03/14)
FIFA公式サイト

ウクライナ・リーグ第22節:試合結果と順位

全試合結果
2007/04/14
メタリスト・ハルキフ 1:0 メタルルフ・ザポリジャ
タヴリア・シンフェロポル 1:3 シャフタル・ドネツク
ディナモ・キエフ - イリチヴェツ・マリウポル

2007/04/15
ヴォルスクラ・ポルタヴァ 1:2 カルパティ・リヴィフ
メタルルフ・ドネツク 1:0 チョルノモレツ・オデッサ
ドニプロ・ドニプロペトロフスク 1:0 FKハルキフ
アルセナル・キエフ 1:3 スタル・アルチェフスク
ゾリャ・ルハンスク 2:1 クリヴバス・クリヴィー・リフ

次節の組み合わせ
2007/04/21
メタルルフ・ザポリジャ - メタルルフ・ドネツク
チョルノモレツ・オデッサ - イリチヴェツ・マリウポル

2007/04/22
カルパティ・リヴィフ - タヴリア・シンフェロポル
ディナモ・キエフ - ヴォルスクラ・ポルタヴァ
クリヴバス・クリヴィー・リフ - メタリスト・ハルキフ
ゾリャ・ルハンスク - アルセナル・キエフ
FKハルキフ - スタル・アルチェフスク

2007/04/23
シャフタル・ドネツク - ドニプロ・ドニプロペトロフスク

順位
01位:ディナモ・キエフ(試合数21:勝16分5負0:得48失14:勝点53)
02位:シャフタル・ドネツク(試合数21:勝16分3負2:得45失9:勝点51)
03位:メタリスト・ハルキフ(試合数21:勝10分6負5:得21失17:勝点36)

04位:ドニプロ・ドニプロペトロフスク(試合数21:勝7分11負3:得20失14:勝点32)
05位:タヴリア・シンフェロポル(試合数21:勝9分4負8:得19失19:勝点31)
06位:クリヴバス・クリヴィー・リフ(試合数21:勝56分11負4:得24失24:勝点29)
07位:カルパティ・リヴィフ(試合数21:勝7分7負7:得18失21:勝点28)
08位:チョルノモレツ・オデッサ(試合数21:勝7分5負9:得29失30:勝点26)
09位:アルセナル・キエフ(試合数21:勝6分8負7:得20失24:勝点26)
10位:メタルルフ・ザポリジャ(試合数21:勝6分8負7:得15失23:勝点26)
11位:FKハルキフ(試合数21:勝6分6負9:得20失29:勝点24)
12位:メタルルフ・ドネツク(試合数21:勝5分8負8:得19失26:勝点23)
13位:ヴォルスクラ・ポルタヴァ(試合数21:勝5分4負12:得14失22:勝点19)
14位:イリチヴェツ・マリウポル(試合数21:勝4分6負11:得15失25:勝点18)

15位:スタル・アルチェフスク(試合数21:勝4分4負13:得17失25:勝点16)
16位:ゾリャ・ルハンスク(試合数21:勝3分6負12:得14失36:勝点15)


得点ランキング
11点
ギギアーゼ(4PK)(クリヴバス)

10点
フラツキー(FKハルキフ)

8点
シャツキフ(ディナモ)、ナザレンコ(2PK)(ドニプロ

7点
バティスタ(1PK)(カルパティ)、ブランドン、ベリク、マツザレム(1PK)(シャフタル)、ダニロフスキー(チョルノモレツ))

6点
サチコ(クリヴバス)、マリカ(シャフタル)、レブロフ(2PK)(ディナモ)、カミレンカ(ドニプロ)

5点
リベイロ(1PK)(FKハルキフ)、エラーノ(シャフタル)、キルリク(チョルノモレツ)、リンコン(1PK)(ディナモ)

4点
ヤロシェンコ(アルセナル)、コヴェル(カルパティ)、ジョセマール(1PK)(スタル)、ホメニウク(タヴリア)、キルリク、ポルタヴェツ(2PK)(チョルノモレツ)、クレベル(ディナモ)、クヴィルクヴェリア(3PK)(メタルルフ・ザポリジャ)、メンドーサ(2PK)、コシリン(メタルルフ・ドネツク)

3点
カンカヴァ、ミジン、ザカルリウカ(アルセナル)、コンドラチュク(ヴォルスクラ)、アガホワ、レワンドウスキー(シャフタル)、カシアノフ、ビト(スタル)、ヴィシュネフスキー(1PK)、シシチェンコ、ポルタヴェツ(3PK)(チョルノモレツ)、コッレアロドリゴミレフスキー(ディナモ)、エゼルスキー(ドニプロ)、リクン(1PK)(メタリスト・ハルキフ)、モデバーゼ(1PK)(メタルルフ・ザポリジャ)、リクン、フォミン、ディデンコ(メタリスト・ハルキフ)

2点
イェシン、コニウシェンコ、クリヴォシェイエンコ(イリチヴェツ)、リキョエアウ、グルミッチ、ダルク、シュヴェツ、クラフチェンコ(ヴォルスクラ)、チェベリアチコ(FKハルキフ)、コビン(カルパティ)、イヴァシチェンコ(クリヴバス)、ヴォロベイ、ジャドソン(シャフタル)、オニシチェンコ、カメニウカ、ズボフ(1PK)(ゾリャ)、アラン(スタル)、ペルシン(タヴリア)、ギラゼフ、ヴァリエエフ、シモネンコ(チョルノモレツ)、ユッスフミハリクフセフネスマチュニーロドリゴ(ディナモ)、シェラエフ(ドニプロ)、ペリシッチ(メタルルフ・ザポリジャ)、デメトラーゼ、バンセ、ゼゼ(メタルルフ・ドネツク)、スリウサル、ダニリフ、デヴィッチ(メタリスト・ハルキフ)

1点
ジャコビア、バタルスキー、シャンドルク、イェフセエフ、ベニオ(アルセナル)、バビッチ、レヴィハ、クラロフ、マズレンコ、プラトノフ、ツヒメイストゥルク、クラスノピオロフ(イリチヴェツ)、ヤヌジ(ヴォルスクラ)、ベレゾフチュク、ツィギルラシュ(PK)(FKハルキフ)、ラスポポフ、フドビアク、イシチェンコ、スチコフ、カリツカ、ゴドウィン(カルパティ)、ポポヴィッチ、ブルドゥリ、オレフィル、コヴァルチュク、リシツキー(クリヴバス)、ティモシュチュク、ハイ、ドゥリャイ、フェルナンジーニョ、ヴキッチ(シャフタル)、セメツキー、ヴォイナロフスキー、グムカロフ、メリキャンハルヴィシ、ポロフコフ(スタル)、キリロフ、イバンダ、スマルコ、オニシチェンコ、ホロドフ、オヴェコフ、ディオプ、ブニエヴチェヴィッチ(1PK)、プラトノフ、チェリーゼ(ゾリャ)、シュトフ、イェシンコフパク(1PK)、ホメニウク、ヴァシリアウスカス、アパレシダ、ゼルミカス、ジョクサス、コフパク(1PK)、ルベノヴィッチ、エドマル、ホライド(タヴリア)、ラシャンコフ、ヴェンフリンスキー、ゾトフ、カリツカ(チョルノモレツ)、ヴェルパコフスキスエル・カドゥリロタンサブリッチ(PK)、ロドルフォベルケヴィッチガヴランチッチギオアネ(ディナモ)、メラシチェンコ、シェルシュン(ドニプロ)、クズニアツォフ、バビッチ、ガンチャルジク(メタリスト・ハルキフ)、デムチェンコ、ホディン、ペリシッチ、カバノフ、チェリアジンスキー、シリュク、リウバルスキー(メタルルフ・ザポリジャ)、プリオモフ、ミトゥ、チェチェル、フォクト、ダヴィドフ、オコドゥワ、ジュリチッチ、デ・オリヴェイラ(メタルルフ・ドネツク)

ウクライナ・プロフットボールリーグ公式サイト
Ukrainian Soccer Net

ウクライナ・リーグ第22節「イリチェヴェツ・マリウポル 2:3(0:2) ディナモ・キエフ」

日時:2007/04/15 18.00
開催地:スタディオン・イリチェヴェツ(マリウポル)
気温:℃
観衆
審判:主審 モセイチュク(チョルノフツィ) 副審 ヴァシュタ(ロヴノ)、ヴォズニャク(ニコラエフ) 
得点:ツィフメイストルク(47)、クラスノペノフ(54)- ロドリゴ(16、90+1)、ネスマチュニー(45+1)
イエローカード:マリギン(77)、シュホフツェフ(90+1)- ユッスフ(39)、ショフコフスキー(90+4)

イリチェヴェツ・マリウポル:シュホフツェフ、クラスノペロフ、マリギン(スコバ 89)、オレフィル、ボヤリンツェフ、クラコフ、マズレンコ、エシン、コニュシェンコ(アラム・アコピャン 46)、ツィフメイストルク、クリヴォシェエンコ(アラ・アコピャン 69)
ベンチ:ログヴィノフ、サラティン、ヒバリュク
監督:イヴァン・バラン


ディナモ・キエフ:ショフコフスキー、ギオアネ(チェルナト 70)、ロドリゴ、ヴァシュチュク、ネスマチュニー、ミハリク、ユッスフ、コッレア(クレベル 63)、ロタン(ファルカシュ 82)、フセフ、シャツキフ
ベンチ:ルツェンコ、マンジュク、マルコヴィッチ、トゥーレ
監督:アナトリー・デミヤネンコ

マンオブザマッチ:ロドリゴ

(2007/04/14)
ディナモ・キエフ公式サイト
DynamoMania_com
ウクライナ・プロフットボールリーグ公式サイト

コッティ氏の指導下で別メニュー(BlogPet)

そういえば、Lioが
ロタンはその時点で全体ティベリウに復帰、シェフチェンコは専属の医師シルヴァーノ・コッティ氏の指導下で別メニュー、レブロフはティベリウをしていない模様。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Максим」が書きました。

第19節「カルパティ・リヴィフ - メタリスト・ハルキフ」はメタリストの不戦勝に

主力8人の病気を理由に、カルパティ側からウクライナ・プロフットボールリーグに、第19節「カルパティ・リヴィフ - メタリスト・ハルキフ」の延期申請があり、ウクライナ・プロフットボールリーグはこれを承認しました。

しかし、その後ウクライナ・フットボール協会がこれを却下、ウクライナ・プロフットボールリーグはメタリスト・ハルキフの不戦勝としました。

(2007/04/12)
Ukrainian Soccer Net

ウクライナ代表、ニュージーランド代表及びウズベキスタン代表とホームで親善試合

ウクライナ代表は2007/06/06にニュージーランド代表と、2007/08/22にウズベキスタン代表とそれぞれキエフで親善試合を行う予定です。

(2007/04/11)
football.ua

ティベリウ・ギオアネのウクライナ・リーグ第21節「ディナモ・キエフ 0:0 メタルルフ・ドネツク」後インタヴュー

ティベリウ・ギオアネウクライナ・リーグ第21節「ディナモ・キエフ 0:0 メタルルフ・ドネツク」後インタヴュー

質問:ティベリウ、今日はディナモが良くないプレーをしたのかな、それとも相手が良いプレーをしたのかな?
-今日は相手が非常に良いプレーをしました、だから僕らは勝ち点2を失いました。

質問:チームの今日のプレーにはがっかりした?
-フットボールは何でもありですから。相手が予想外に良いプレーをしたのです。が、まだまだ試合は沢山ありますし、失敗を埋め合わせられるでしょう。

質問:試合終了間際に君が少々疲れてしまったとデミヤネンコが言ったけれど、本当なの?
-ええ、観客席からでも試合終了間際に僕がやや疲れていたのがよく分かったと思います。もっと身体を作ってゆきます。

質問:どうしてディナモはこんなに多くのミスをしたのかな?
-分かりません。誰でもミスはします。もしかしたら、相手がこんなに激しくプレーするとは、誰も思っていなかったせいかも知れません。

質問:試合結果は妥当?
-そう思います。今日の僕らは勝利に値しませんでした。

質問:前半、ティベリウには決定的な得点チャンスがあったよね。どうして決められなかったの?
-技術の問題だと思います。あの時はちょっとへまをして、的を外しました。

質問:君は相手がこういうプレーをすると思っていた?
-僕個人はそう思っていなかったから、驚いたのです。相手は良いプレーをしました。

質問:君とミハリクは中盤で任された仕事に耐えられなかったようだけれど…
-今日はチーム全体がしかるべき働きをしませんでしたが、今後修正してゆきます。

質問:予定通りの勝ち点を取れなかった事はチームにどう影響するだろう?
-ハルキフで試合をした時も厳しい試合になりました。相手はリーグ3位に着けていましたから。けれど僕らが勝って、最後は全てが上手く行きました。今日は事情が違いました。メタルルフはリーグ下位にいるのに、こんなプレーをしたのです!

質問:具体的にはどこが上手く行かなかったの?
-御覧の通り、起こる事全てが裏目に出ました。もっと頑張る必要があります。

(2007/04/06)
DynamoMania_com

ウクライナ・リーグ第21節:試合結果と順位

全試合結果
2007/04/06
ディナモ・キエフ 0:0 メタルルフ・ドネツク

2007/04/07
チョルノモレツ・オデッサ 1:3 メタリスト・ハルキフ
シャフタル・ドネツク 2:1 ヴォルスクラ・ポルタヴァ
カルパティ・リヴィフ 1:0 イリチヴェツ・マリウポル
スタル・アルチェフスク 3:1 ドニプロ・ドニプロペトロフスク
FKハルキフ -1:1タヴリア・シンフェロポル
メタルルフ・ザポリジャ 1:0 ゾリャ・ルハンスク
クリヴバス・クリヴィー・リフ 1:0 アルセナル・キエフ

次節の組み合わせ
2007/04/14
メタリスト・ハルキフ - メタルルフ・ザポリジャ
タヴリア・シンフェロポル - シャフタル・ドネツク
ディナモ・キエフ - イリチェヴェツ・マリウポル

2007/04/15
ヴォルスクラ・ポルタヴァ - カルパティ・リヴィフ
メタルルフ・ドネツク - チョルノモレツ・オデッサ
ドニプロ・ドニプロペトロフスク - FKハルキフ
アルセナル・キエフ - スタル・アルチェフスク
ゾリャ・ルハンスク - クリヴバス・クリヴィー・リフ

順位
01位:ディナモ・キエフ(試合数21:勝16分5負0:得48失14:勝点53)
02位:シャフタル・ドネツク(試合数21:勝16分3負2:得45失9:勝点51)
03位:メタリスト・ハルキフ(試合数21:勝10分6負5:得21失17:勝点36)

04位:ドニプロ・ドニプロペトロフスク(試合数21:勝7分11負3:得20失14:勝点32)
05位:タヴリア・シンフェロポル(試合数21:勝9分4負8:得19失19:勝点31)
06位:クリヴバス・クリヴィー・リフ(試合数21:勝56分11負4:得24失24:勝点29)
07位:カルパティ・リヴィフ(試合数21:勝7分7負7:得18失21:勝点28)
08位:チョルノモレツ・オデッサ(試合数21:勝7分5負9:得29失30:勝点26)
09位:アルセナル・キエフ(試合数21:勝6分8負7:得20失24:勝点26)
10位:メタルルフ・ザポリジャ(試合数21:勝6分8負7:得15失23:勝点26)
11位:FKハルキフ(試合数21:勝6分6負9:得20失29:勝点24)
12位:メタルルフ・ドネツク(試合数21:勝5分8負8:得19失26:勝点23)
13位:ヴォルスクラ・ポルタヴァ(試合数21:勝5分4負12:得14失22:勝点19)
14位:イリチヴェツ・マリウポル(試合数21:勝4分6負11:得15失25:勝点18)

15位:スタル・アルチェフスク(試合数21:勝4分4負13:得17失25:勝点16)
16位:ゾリャ・ルハンスク(試合数21:勝3分6負12:得14失36:勝点15)


得点ランキング
11点
ギギアーゼ(4PK)(クリヴバス)

10点
フラツキー(FKハルキフ)

8点
シャツキフ(ディナモ)、ナザレンコ(2PK)(ドニプロ

7点
バティスタ(1PK)(カルパティ)、ベリク(シャフタル)、ダニロフスキー(チョルノモレツ))

6点
ブランドン、マリカ、マツザレム(1PK)(シャフタル)レブロフ(2PK)(ディナモ)、カミレンカ(ドニプロ)

5点
リベイロ(1PK)(FKハルキフ)、サチコ(クリヴバス)、エラーノ(シャフタル)、キルリク(チョルノモレツ)、リンコン(1PK)(ディナモ)

4点
ヤロシェンコ(アルセナル)、ジョセマール(1PK)(スタル)、ホメニウク(タヴリア)、キルリク、ポルタヴェツ(2PK)(チョルノモレツ)、クレベル(ディナモ)、クヴィルクヴェリア(3PK)(メタルルフ・ザポリジャ)、メンドーサ(2PK)、コシリン(メタルルフ・ドネツク)

3点
カンカヴァ、ミジン、ザカルリウカ(アルセナル)、コンドラチュク(ヴォルスクラ)、コヴェル(カルパティ)、アガホワ(シャフタル)、カシアノフ(スタル)、ヴィシュネフスキー(1PK)、シシチェンコ、ポルタヴェツ(3PK)(チョルノモレツ)、コッレアロドリゴミレフスキー(ディナモ)、エゼルスキー(ドニプロ)、リクン(1PK)(メタリスト・ハルキフ)、モデバーゼ(1PK)(メタルルフ・ザポリジャ)、リクン、フォミン(メタリスト・ハルキフ)

2点
イェシン、コニウシェンコ、クリヴォシェイエンコ(イリチヴェツ)、リキョエアウ、グルミッチ、ダルク、シュヴェツ、クラフチェンコ(ヴォルスクラ)、チェベリアチコ(FKハルキフ)、コビン(カルパティ)、イヴァシチェンコ(クリヴバス)、ベリク、レワンドウスキー、ヴォロベイ、ジャドソン(シャフタル)、オニシチェンコ、カメニウカ、ズボフ(1PK)(ゾリャ)、ビト(スタル)、ペルシン(タヴリア)、ギラゼフ、ヴァリエエフ、シモネンコ(チョルノモレツ)、ユッスフミハリクフセフ(ディナモ)、シェラエフ(ドニプロ)、ペリシッチ(メタルルフ・ザポリジャ)、デメトラーゼ、バンセ、ゼゼ(メタルルフ・ドネツク)、スリウサル、ディデンコ、ダニリフ、デヴィッチ(メタリスト・ハルキフ)

1点
ジャコビア、バタルスキー、シャンドルク、イェフセエフ(アルセナル)、バビッチ、レヴィハ、クラロフ、マズレンコ、プラトノフ(イリチヴェツ)、ヤヌジ(ヴォルスクラ)、ベレゾフチュク、ツィギルラシュ(PK)(FKハルキフ)、ラスポポフ、フドビアク、イシチェンコ、スチコフ、カリツカ(カルパティ)、ポポヴィッチ、ブルドゥリ、オレフィル、コヴァルチュク、リシツキー(クリヴバス)、ティモシュチュク、ハイ、ドゥリャイ、フェルナンジーニョ、ヴキッチ(シャフタル)、セメツキー、ヴォイナロフスキー、グムカロフ、ビト、メリキャンハルヴィシ、アラン(スタル)、キリロフ、イバンダ、スマルコ、オニシチェンコ、ホロドフ、オヴェコフ、ディオプ、ブニエヴチェヴィッチ(1PK)(ゾリャ)、シュトフ、イェシンコフパク(1PK)、ホメニウク、ヴァシリアウスカス、アパレシダ、ゼルミカス、ジョクサス、コフパク(1PK)、ルベノヴィッチ、エドマル(タヴリア)、ラシャンコフ、ヴェンフリンスキー、ゾトフ、カリツカ(チョルノモレツ)、ヴェルパコフスキスエル・カドゥリロタンサブリッチ(PK)、ロドルフォベルケヴィッチネスマチュニーガヴランチッチギオアネ(ディナモ)、メラシチェンコ(ドニプロ)、クズニアツォフ、バビッチ、ガンチャルジク(メタリスト・ハルキフ)、デムチェンコ、ホディン、ペリシッチ、カバノフ、チェリアジンスキー、シリュク、リウバルスキー(メタルルフ・ザポリジャ)、プリオモフ、ミトゥ、チェチェル、フォクト、ダヴィドフ、オコドゥワ(メタルルフ・ドネツク)

ウクライナ・プロフットボールリーグ公式サイト
Ukrainian Soccer Net

ティベリウ・ギオアネとタラス・ミハリクのウクライナ・リーグ第21節「ディナモ・キエフ 0:0 メタルルフ・ドネツク」後コメント

ティベリウ・ギオアネタラス・ミハリクウクライナ・リーグ第21節「ディナモ・キエフ 0:0 メタルルフ・ドネツク」後コメント

ティベリウ・ギオアネ
当然の結果だ。うちはメタルルフがこれ程凄いプレーをするとは思わずに、この試合に気持ちが十分入っていなかった。ミスが多かった。フットボールでは色々な事があるけれど、この先沢山試合があるから、そこで今日の失態を埋め合わす必要がある。僕は沢山走り回って、試合が終わる頃には少し疲れてしまった。だから監督は僕を交代させたんだ。どうして前半決められなかったか?答えは簡単、技術が足りなかったんだ。

タラス・ミハリク
厳しい試合だった。メタルルフはしっかり守って、とても激しく攻撃してきた。相手FWがもう少し上手くやっていれば、うちにとってスコアがもっと惨めになっていたかも知れない。僕らは攻撃でミスばかりしてボールを失った。そのせいで、守備の建て直しに多くの力を費やしてしまったんだ。だから組織立った攻撃がやりにくくなった。これら全てについて、きちんと結論を出す必要がある。これからとても重要な試合があるけれど、ここで勝ち点を失えば、悲惨な結末を迎える可能性が出てくる。

(2007/04/06)
ディナモ・キエフ公式サイト

ウクライナ・リーグ第21節「ディナモ・キエフ 0:0 メタルルフ・ドネツク」後両監督記者会見

ウクライナ・リーグ第21節「ディナモ・キエフ 0:0 メタルルフ・ドネツク」後両監督記者会見

ディナモ・キエフ監督アナトリー・デミヤネンコ
-厳しい試合になる事は予測していました。残念ですが、計画通りに行きませんでした。試合には不満が残っています。守備にミスがありました。十分解明してゆきます。


質問:相手監督は二人のMFとプリエモフの働きのお陰で達成できた結果だと言いましたが、そう思われますか?
-うちにもボランチはいますよ。ギオアネがプレーしましたが、試合終了間際には少し疲れていました。ブランクが長かったので、まだ本調子ではないのです。また、うちはありえないミスを犯しました。メタルルフの喜びは理解出来ますよ、アウェーでディナモに引き分けたのですから。うちの選手のミスについて具体的に述べるつもりは、現時点ではありません。試合をもっと解明する必要があります。


メタルルフ・ドネツク監督コー・アドリアンセ
質問:今日はどちらがより勝ちに近かったでしょうか?
-ディナモはメタルルフより得点チャンスを作っていたと思います。相手の方が攻撃回数が多く、攻撃的でした。とは言え、味方FWに相手よりスペースがあれば、うちの選手も前線で十分働きました。相手よりうちのFWが作ったチャンスの方が危険だったと私は思います。後半、ミトゥは絶好の機会を利用出来ずに、シュートがクロスバーを越えてしまいました。一番決定的チャンスがあったのはプリエモフですが、キーパーが良かった。キーパーが確実に入った筈の得点からディナモを救ったのです。

質問:選手のプレー内容と試合結果には御満足ですか?
-勿論です!ディナモのようなトップチーム相手に、しかもアウェーで引き分ければいつでも満足ですよ。それ以上に、うちのプレーに満足です。私は将来を見据えています。チームのバランスが取れていたのが重要です。必要に応じて選手はボールを支配し、攻撃を掛けました。今日は100%その通りにはなりませんでしたが。特にうちがボールを持っている時には。あまりに早くボールを失いましたし、思い通りにいかない時もありました。ボールをキープする時は平静であるべきです。ボールを奪われなければ、失点はありません。これは心しておくべきです。

質問:メタルルフが戦術的にディナモを上回ったのか、それともディナモが弱々しいプレーをしたのかどちらだとお考えですか?
-分かりません。CLでのディナモの試合を何試合か観ましたし、ウクライナ・リーグのDVDも観ました。ですから今日のディナモが強かったのか弱かったのかは分かりません。試合内容がはっきりしない時は、こちらが弱いのか相手が強いのか判断しにくいものです。私は自分のチームに満足していますよ。

質問:メタルルフは初めてこの様な強い相手と引き分けましたが、DFの働きには御満足ですか?
-幸運が鍵となる時もあります。前半、ディナモには絶好のチャンスが5回あって、うちは失点しかねなかったのです。

質問:メタルルフとディナモの守備についてコメントして下さい。
-守備のスタイルが違います。ディナモはスペースを広く取った守備をしましたが、うちはもっとスペースを狭く取って相手選手個々に当たりました。オコドゥワはフィジカルの強い選手です。ディナモのFWは皆速く、テクニックに優れ、常に動き回っています。しかしうちの守備が頑張りました。うちのチームでは2人の若手MF、マルシーニュとレアンドロ(デ・ソウザ)の名を挙げておきます。それからプリエモフも。プリエモフは右サイドでプレーして、攻撃に参加しました。もし得点していれば、プリエモフのプレーをもっと評価したのですが。

(2007/04/06)
ディナモ・キエフ公式サイト

ウクライナ・リーグ第21節「ディナモ・キエフ 0:0 メタルルフ・ドネツク」

日時:2007/04/06 19.00
開催地:ヴァレリー・ロバノフスキー(キエフ)
気温:6℃
観衆:10.000
審判:主審 ヴァサラス 副審 サライダリス、ゲナノス(ギリシャ) 
イエローカード:ミハリク(51)、ヴァシュチュク(58)、ロタン(89)- ゼゼ(8)、オコドゥワ(17)、チェチェル(74)、ブサイニ(87)

ディナモ・キエフ:ショフコフスキー、フセフ、ヴァシュチュク、マンジュク、ネスマチュニー、ミハリク、コッレア(ロタン 60)、ギオアネ(チェルナト 76)、レブロフ(c)、シャツキフ、ミレフスキー(マルコヴィッチ 60)
ベンチ:ルツェンコ、ドピルカ、チェルナト、ファルカシュ、マルコヴィッチ、ロタン、クレベル
監督:アナトリー・デミヤネンコ

メタルルフ・ドネツク:ヴォロビエフ、ブサイディ、ネジリ、チェチェル、ベチリ、デ・ソウザ、マルシーニュ、ミトゥ、オコドゥワ(メンドーサ 90+1)、ゼゼ、プリエモフ(コシリン 82)
ベンチ:ディシレンコヴィッチ、フェルナンデス、ナザレンコ、ヴォロヴィク、デ・オリヴェイラ、メンドーサ、コシリン
監督:コー・アドリアンセ

マンオブザマッチ:オレクサンドル・ショフコフスキー

(2007/04/06)
DynamoMania_com
ウクライナ・プロフットボールリーグ公式サイト

過去は(BlogPet)

Максимが
勿論、嬉しい事ではありますが、尚早とかを受勲すればよかった?
前は、Максимが、試合前になると臨戦状態になります
勝つ以外の?
過去は、Максимは、Lioは時期尚早です
試合当日に全て分かるでしょう
質問しなかった
と、Максимが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Максим」が書きました。

ウクライナ・リーグ第20節:試合結果と順位

全試合結果
2007/03/31
タヴリア・シンフェロポル 2:1 スタル・アルチェフスク

2007/04/01
イリチヴェツ・マリウポル 1:1 シャフタル・ドネツク
メタリスト・ハルキフ 0:2 ディナモ・キエフ
アルセナル・キエフ 1:1 ドニプロ・ドニプロペトロフスク
クリヴバス・クリヴィー・リフ 1:1 メタルルフ・ザポリジャ
ヴォルスクラ・ポルタヴァ 0:1 FKハルキフ
ゾリャ・ルハンスク 0:4 チョルノモレツ・オデッサ

2007/04/02
メタルルフ・ドネツク 3:3 カルパティ・リヴィフ


次節の組み合わせ
2007/04/06
ディナモ・キエフ - メタルルフ・ドネツク

2007/04/07
チョルノモレツ・オデッサ - メタリスト・ハルキフ
シャフタル・ドネツク - ヴォルスクラ・ポルタヴァ
カルパティ・リヴィフ - イリチヴェツ・マリウポル
スタル・アルチェフスク - ドニプロ・ドニプロペトロフスク
FKハルキフ - タヴリア・シンフェロポル
メタルルフ・ザポリジャ - ゾリャ・ルハンスク
クリヴバス・クリヴィー・リフ - アルセナル・キエフ

順位
01位:ディナモ・キエフ(試合数20:勝16分4負0:得48失14:勝点52)
02位:シャフタル・ドネツク(試合数20:勝15分3負2:得43失8:勝点48)
03位:ドニプロ・ドニプロペトロフスク(試合数20:勝7分11負2:得19失11:勝点32)

04位:タヴリア・シンフェロポル(試合数20:勝9分3負8:得18失18:勝点30)
05位:メタリスト・ハルキフ(試合数19:勝8分6負5:得18失16:勝点30)
06位:チョルノモレツ・オデッサ(試合数20:勝7分5負8:得28失27:勝点26)
07位:アルセナル・キエフ(試合数20:勝6分8負6:得20失23:勝点26)
08位:クリヴバス・クリヴィー・リフ(試合数20:勝5分11負4:得23失24:勝点26)
09位:カルパティ・リヴィフ(試合数19:勝6分7負6:得17失21:勝点25)
10位:FKハルキフ(試合数20:勝6分5負9:得19失28:勝点23)
11位:メタルルフ・ザポリジャ(試合数20:勝5分8負7:得14失23:勝点23)
12位:メタルルフ・ドネツク(試合数20:勝5分7負8:得19失26:勝点22)
13位:ヴォルスクラ・ポルタヴァ(試合数20:勝5分4負11:得13失20:勝点19)
14位:イリチヴェツ・マリウポル(試合数20:勝4分6負10:得15失24:勝点18)

15位:ゾリャ・ルハンスク(試合数20:勝3分6負11:得14失35:勝点15)
16位:スタル・アルチェフスク(試合数20:勝3分4負13:得14失24:勝点13)

得点ランキング
10点
ギギアーゼ(4PK)(クリヴバス)、フラツキー(FKハルキフ)

8点
シャツキフ(ディナモ)

7点
バティスタ(1PK)(カルパティ)、ベリク(シャフタル)、ダニロフスキー(チョルノモレツ)、ナザレンコ(1PK)(ドニプロ)

6点
ブランドン、マリカ(シャフタル)レブロフ(2PK)(ディナモ)、カミレンカ(ドニプロ)

5点
サチコ(クリヴバス)、エラーノ(シャフタル)、リンコン(1PK)(ディナモ)

4点
ヤロシェンコ(アルセナル)、リベイロ(FKハルキフ)、マツザレム(シャフタル)、キルリク、ポルタヴェツ(2PK)(チョルノモレツ)、クレベル(ディナモ)、クヴィルクヴェリア(3PK)(メタルルフ・ザポリジャ)、メンドーサ(2PK)、コシリン(メタルルフ・ドネツク)

3点
カンカヴァ、ミジン、ザカルリウカ(アルセナル)、コンドラチュク(ヴォルスクラ)、アガホワ(シャフタル)、カシアノフ、ジョセマール(1PK)(スタル)、ヴィシュネフスキー(1PK)、ホメニウク(タヴリア)、シシチェンコ、ポルタヴェツ(3PK)(チョルノモレツ)、コッレアロドリゴミレフスキー(ディナモ)、エゼルスキー(ドニプロ)、リクン(1PK)(メタリスト・ハルキフ)、モデバーゼ(1PK)(メタルルフ・ザポリジャ)、リクン、フォミン(メタリスト・ハルキフ)

2点
イェシン、コニウシェンコ、クリヴォシェイエンコ(イリチヴェツ)、リキョエアウ、グルミッチ、ダルク、シュヴェツ、クラフチェンコ(ヴォルスクラ)、チェベリアチコ(FKハルキフ)、コビン、コヴェル(カルパティ)、イヴァシチェンコ(クリヴバス)、ベリク、レワンドウスキー、ヴォロベイ、ジャドソン(シャフタル)、オニシチェンコ、カメニウカ、ズボフ(1PK)(ゾリャ)、ビト(スタル)、ペルシン(タヴリア)、ギラゼフ、ヴァリエエフ、シモネンコ(チョルノモレツ)、ユッスフミハリクフセフ(ディナモ)、シェラエフ(ドニプロ)、デメトラーゼ、バンセ、ゼゼ(メタルルフ・ドネツク)、スリウサル、ディデンコ、ダニリフ(メタリスト・ハルキフ)

1点
ジャコビア、バタルスキー、シャンドルク、イェフセエフ(アルセナル)、バビッチ、レヴィハ、クラロフ、マズレンコ、プラトノフ(イリチヴェツ)、ベレゾフチュク、ツィギルラシュ(PK)(FKハルキフ)、ラスポポフ、フドビアク、イシチェンコ、スチコフ、カリツカ(カルパティ)、ポポヴィッチ、ブルドゥリ、オレフィル、コヴァルチュク、リシツキー(クリヴバス)、ティモシュチュク、ハイ、ドゥリャイ、フェルナンジーニョ、ヴキッチ(シャフタル)、セメツキー、ヴォイナロフスキー、グムカロフ、ビト、メリキャン(スタル)、キリロフ、イバンダ、スマルコ、オニシチェンコ、ホロドフ、オヴェコフ、ディオプ、ブニエヴチェヴィッチ(1PK)(ゾリャ)、シュトフ、イェシンコフパク(1PK)、ホメニウク、ヴァシリアウスカス、アパレシダ、ゼルミカス、ジョクサス、コフパク(1PK)、ルベノヴィッチ、エドマル(タヴリア)、ラシャンコフ、ヴェンフリンスキー、ゾトフ、カリツカ(チョルノモレツ)、ヴェルパコフスキスエル・カドゥリロタンサブリッチ(PK)、ロドルフォベルケヴィッチネスマチュニーガヴランチッチギオアネ(ディナモ)、メラシチェンコ(ドニプロ)、リクン、クズニアツォフ、デヴィッチ(メタリスト・ハルキフ)、デムチェンコ、ホディン、ペリシッチ、カバノフ、チェリアジンスキー、シリュク、リウバルスキー(メタルルフ・ザポリジャ)、プリオモフ、ミトゥ、チェチェル、フォクト、ダヴィドフ、オコドゥワ(メタルルフ・ドネツク)

ウクライナ・プロフットボールリーグ公式サイト
Ukrainian Soccer Net

ウクライナ・リーグ第20節「メタリスト・ハルキフ 0:2(0:1) ディナモ・キエフ」

日時:2007/04/01 18.00
開催地:スタディオン・メタリスト(ハルキフ)
気温:14℃
観衆:28.800
審判:主審 モセイチュク(チョルノフツィ) 副審 オリシャネツキー(イヴァノ・フランコフスク)、ポノマレフ(シンフェロポル) 
得点レブロフ(28、66)
イエローカード:ハンチャルジク(24)- マンジュク(36)、ユッスフ(61)
レッドカード:ユッスフ(90+1、累積警告)

メタリスト・ハルキフ:ホリャニノフ(c)、ボルディヤン、ハンチャルジク、オブラドヴィッチ、スリュサル、パパ・グイェ、ヴァリャエフ、リクン(デデンコ 58)デヴィッチ、ンヴォハ(ダニロフ 35)、グイェ、フォミン(ダヴィドフ 78)
ベンチ:フメニュク、ホミン、バヴィッチ、ストイカン
監督:ミロン・マルケヴィッチ

ディナモ・キエフ:ショフコフスキー、マルコヴィッチ、ヴァシュチュク、マンジュク、ネスマチュニー、ユッスフ、ギオアネ、コッレア(チェルナト 83)、レブロフ(c)、ロタン(ミハリク 65)、シャツキフ(ミレフスキー 80)
ベンチ:ザフリャチコ、アラダシヴィリ、フセフ、アリエフ
監督:アナトリー・デミヤネンコ

マンオブザマッチ:セルヒー・レブロフ

(2007/04/01)
メタリスト・ハルキフ公式サイト
ディナモ・キエフ公式サイト

関連記事
[ディナモ・キエフ監督アナトリー・デミヤネンコのインタヴュー]

更新記録

[ドミトロ・ホルブシンのインタヴュー]
[ディナモ・キエフ監督アナトリー・デミヤネンコのインタヴュー]

更新しました。

Template Designed by DW99