FC2ブログ

親善試合「ウクライナ 6:0 アゼルバイジャン」

日時:2006/08/15 20.00
開催地:スタディオン・ディナモ ヴァレリー・ロバノフスキー(キエフ)
審判:主審 スヒナ、副審 ヴォルニン、ツヴェトノフ(ロシア)
得点ヴォロニン(03)、ナザレンコ(12)、ロタン(25)、フセフ(45)、ヴォロベイ(72)、ベリク(90)
イエローカード:トカチェンコ(35)

ウクライナ:12.ケルノゼンコ、02.ネスマチュニー(スヴィデルスキー 55)、04.ティモシュチュク(c)(シェラエフ 46)、05.クチェル、06.ルソル、07,ロタン(ミハリク 55)、09.フセフ(ヴォロベイ 46)、10.ヴォロニン(フシン 56)、17.トカチェンコ、18.ナザレンコ(リクン 46)、11.ベリク
ベンチ:23.スタルツェフ、03.ミハリク、08.シェラエフ、13.リクン、14.フシン、15.スヴィデルスキー、16.ヴォロベイ
監督:オレフ・ブロヒン

アゼルバイジャン:01.ヴェリエフ、03.ガジエフ、06.バフシエフ(22.サディゴフ 46)、07.グリエフ、08.キャリモフ、10.スルタノフ(ルスラン・アッバソフ 56)、11.ラマザン・アッバソフ(ガシモフ 46)、14.サディゴフ(c)、18.グルバノフ(イズマイロフ 18)、19.イママリエフ(ジャヴァドフ 76)、21.ナビエフ(ナディロフ 63)
ベンチ:12.ユシフォフ、02.ガシモフ、15.ルスラン・アッバソフ、16.イズマイロフ、17.ナディロフ、20.ジャヴァドフ、22.サディゴフ
監督:シャヒン・ディニエフ

(2006/08/15)
ウクライナ・フットボール協会公式サイト
DYNAMO KYIV page by Shurik

関連記事
[レブロフ、アゼルバイジャン戦を欠場]
[オレフ・ブロヒン監督の試合前記者会見]
[マクシム・カリニチェンコのインタヴュー]
[アンドリー・フシン、代表引退を撤回]
[フリホリー・スルキス会長とアンドリー・フシンの試合直前記者会見]
[ブロヒン監督の親善試合「ウクライナ 6:0 アゼルバイジャン」後記者会見]
先述の記者会見で、アンドリー・フシンの代表キャリア続行が正式に発表されています!

イケイケのノリノリです!これは観たい!!

55分にとうとうミハリクがデビューです!!

おなじみのUkrainian Soccer NetでVTRが観られます。

www.ukrainiansoccer.net/news/news_article.asp?ID=23618

試合の写真はこちらでどうぞ!

http://www.dynamomania.com/news.php?p=message&id=21225

カリナがどうして私服かは、上記のリンクから本人のインタヴューを御覧下さい。

観戦しながらぽちぽち更新すると後が楽だと今頃気付きました(>_<)
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://liocalcio.blog37.fc2.com/tb.php/373-416a4589

『アゼルバイジャン』について
アゼルバイジャンアゼルバイジャン(アゼルバイジャン語: Az?rbaycan、ペルシア語: &#256;zarb&#257;yj&#257;n)は、カフカス山脈の南、カスピ海の西南岸に位置する西アジアの一地方。主にテュルク系のアゼルバイジャン人(アゼリー人)が居住し、北半がアゼルバイジャン共

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99