FC2ブログ

2008欧州選手権予選「ウクライナ 2:0(0:0) スコットランド」

日時:2006/10/11 20.00
開催地:NSKオリンピアスキー(ローマ)
審判:主審マーチン・ハンソン 副審 ケネット・ペタション、フレドリク・ニルソン(スウェーデン)
得点:クチェル(60)、シェフチェンコ(89/PK)
イエローカード:クチェル(31) - マクファデン(9)、フレッチャー(21)
レッドカード:プレスリー(86)

ウクライナ:ショフコフスキー、スヴィデルスキー、クチェル、ルソルネスマチュニー、ティモシュチュク、シェラエフ、フセフ(ミレフスキー 62)、カリニチェンコ、シェフチェンコ(c)、ヴォロニン (シェルシュン 90+3)
ベンチ:シュスト、シェルシュン、リクン、ミレフスキー、ヴォロベイ、ナザレンコ、ハイ
監督:オレフ・ブロヒン

スコットランド:ゴードン、ニールソン(マクマナス 88)、ウェア、プレスリー、ギャリー・コールドウェル、ファーガソン(c)、フレッチャー、ハートリー、ケニー・ミラー、マクファデン(ボイド 73)
ベンチ:ニール、マクマナス、ボイド、マッカロフ、ティール、セヴェリン、ブラウン
監督:ウォルター・シュミット

ウクライナ・フットボール協会公式サイト
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://liocalcio.blog37.fc2.com/tb.php/478-724d745f

コメント

きのう、ミへ強調
きのう、ミへ強調したかったみたい。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99