FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウクライナ・リーグ第18節「クリヴバス・クリヴィー・リフ 1:1(1:0) ディナモ・キエフ」後両監督記者会見

ウクライナ・リーグ第18節「クリヴバス・クリヴィー・リフ 1:1(1:0) ディナモ・キエフ」後両監督記者会見

両監督の口数が少なかった為、ジャーナリストからの質問も無く、会見は監督が試合の感想を述べるに留まりました。

ディナモ・キエフ監督アナトリー・デミヤネンコ
-試合は戦いでしたが、前半のうちのプレーはとても酷く、言語道断でした。優勝争いをしているのはクリヴバスで、ディナモではないようでしたね、選手にはハーフタイムに話した事ですが。

後半は少しましで、チャンスもいくつかありましたが、私はとても不満ですよ、特に前半に。特に前半、全力で良いプレーをしたクリヴバスにお祝いを言いたく思います。


クリヴバス・クリヴィー・リフ監督オレフ・タラン
-試合には二重の印象があります。勿論、最後の最後で失点した事は残念ですが、現実を見なければ。ディナモ・キエフはディナモ・キエフなのです。選手のレベルも組織もうちとは違います。うちは10人近い選手と契約したばかりですから、このチームが出来てまだ一ヶ月も経っていません。ですから、今日は結果よりも、選手が戦術上の指示を果たし、新しいチームに適応して、何よりも気概を見せてくれる事が、私にとって一番重要だったのです。

選手が全力を出し、チームが戦術上の指示を果たした事に満足しています。この試合はうちにとって非常に重要な実戦経験でした。多くの選手にとってデビュー戦だったのですから。シーズン中、もっとこういう試合が必要だと思います。こういう試合がウクライナ・フットボール全体の評価を上げるのですから。ディナモにとっても、こういう試合はCLの準備にもってこいでしょうし、国際舞台でさらなる成功を積む助けになると思います。

(2007/03/11)
ディナモ・キエフ公式サイト
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://liocalcio.blog37.fc2.com/tb.php/579-63e0ad37

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。