FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナ・リーグ第19節「ディナモ・キエフ 4:0(1:0) ゾリャ・ルハンスク」後両監督記者会見

ウクライナ・リーグ第19節「ディナモ・キエフ 4:0(1:0) ゾリャ・ルハンスク」後両監督記者会見

ディナモ・キエフ監督アナトリー・デミヤネンコ
-試合は上手く行きました。チャンスがとても多く、選手はスピードあるプレーをしました。勿論、ミスはありました。試合の前日に大切だったのは、選手に前回の失敗を忘れるようにと言う事でした。


質問:ウクライナ人だけのDFラインを敷かれましたが、この組み合わせで行こうと決められたのですか?
-時が来れば分かりますよ、今は先の事はよく分かりません。ザリャの戦術を研究して、1トップで来るだろうと予測しました。うちのオレフ・フセフは名目上DFになっているだけで、攻撃参加をし、サイドからパスを出すのが仕事です。

質問:ティベリウ・ギオアネの仕上がり具合を判断して下さい。
-勿論、まだ完全に仕上がっているわけではありません。けれど、私もギオアネの事をとても嬉しく思っています。素晴らしい選手で、色々なポジションが出来ます。これはフットボールではとても大切な素質です。ティベリウには長いブランクがありますから、これから埋めてゆく事になるでしょう。トップチームでの競争が激しくなれば、チームのプレー水準が上がります。

質問:完全に回復したのですか?
-ええ、医師がそう判断しました。

ゾリャ・ルハンスク監督オレクサンドル・コセヴィッチ
-試合へのコメントはただ一つ、スコアです。プレーそのものに関しては、うちは前半シャフタル戦より良かったのですが、2失点目を喫した後でチームが崩壊しました。恐らく、連携で息が合わなくなった部分があったからでしょう。うちの相手は決して弱くないチームで、どんな状況でも危険な相手でした。向こうは意気軒昂で、こちらはどういうわけかそれに対抗しがたかった。勝ち点はこれから取ってゆきますよ、トップリーグに残留出来るよう頑張ります。

質問:会長との問題は解決しましたか?
-私にすべき質問ではありません。私の仕事はチームのトレーニングです。家に帰れば、状況がどうなっているか分かるでしょう。うちの会長がリーグから撤退するなどと雑誌には書いてあります。そうだとしたら、どうして選手を獲得したり、今後の計画を立てたりするのでしょうか?明日首脳陣と会談します。袂を分かつ時が来るのかも知れません。

質問:ミレフスキーがピッチに出た時、「ミレフスキーに構うな!」と叫ばれましたね。何故選手にそれを伝えたかったのですか?
-フットボール上の策略ですから、公にしたくありません。私には協会に良い友人がいて、その人に、判定について私は審議しないと約束しています。スコアは怪しげですし、天候も悪い。人間は転ぶものですが、判定はザリャに有利ではありませんでした。

質問:セルヒー・コルミリツェフはザリャに来てまだ日が浅い選手です。何故コルミリツェフをキャプテンに指名したのですか?
-うちのキャプテンはチーム全体の投票で決めます。会長や監督の指名ではありません。なぜ交代させたかですか?負傷してプレーを続行出来なかったのです。

(2007/03/17)
ディナモ・キエフ公式サイト
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://liocalcio.blog37.fc2.com/tb.php/590-b1a19c0e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。