FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レブロフとマンジュクのウクライナ・リーグ第19節「ディナモ・キエフ 4:0(1:0) ゾリャ・ルハンスク」後インタヴュー

レブロフとマンジュクのウクライナ・リーグ第19節「ディナモ・キエフ 4:0(1:0) ゾリャ・ルハンスク」後インタヴュー

セルヒー・レブロフ

多分、前節僕らは良くないプレーをしたんだろう。この試合はファンの前で名誉挽回する必要があったから、最初からプレスをかけていった。早い時間帯の得点が良かった、それでとても助かったよ。僕らのシーズン入りがどうかは、僕には判断しかねるね。ただ、皆いつも通りだとだけ言える。

僕らにはいつも対戦相手がいる。つまり、僕らは相手に合わせてプレーをしていると言う事だ。

今日はティベリウ・ギオアネがトップチームに戻って嬉しいね。これからもっとチームの助けとなってくれるだろうけれど、本人にとって一番大切なのは、なるべく早く身体のコンディションを整える事だ。

ヴィタリー・マンジュク

僕らは監督の指示通りにしました。要求された事は全て果たしました。お気付きでしょうが、今日のDFラインはウクライナ人だけでした。重要なのは、無失点に抑えられた事です。これは精神面でもプラスになります。監督が僕らのプレーを労ってくれました。勿論、危ない場面はありましたよ。今後ミスをなくしてゆかなければ。

ザリャにてこずらされたとは言いません。相手のチャンスは基本的にうちのミスから起こったものです。ですから、今日は相手がうちに何かをしたという事は特にありません。

セットプレーは全て僕も参加しました。監督の指示です。一度僕にもチャンスがあったのですが、残念ながら得点出来ませんでした。

ザリャ戦では相手FWに付いていましたが、僕とヴラドは上手に指示を出し合いました。ヴァシュチュクとの間に問題はありません。僕らはお互いとてもよく分かり合っています。

チームにはちょっとした問題がありますが、それはメディアが僕らに過剰な視線を注いでいるからです。まあ、僕らの仕事はピッチに立って自分の力を示す事です。今日は応援してくれるファンの前で汚名を返上出来て良かった。

(2007/03/17)
football.ua
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://liocalcio.blog37.fc2.com/tb.php/593-9758b355

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。