FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナ代表監督オレフ・ブロヒンの記者会見

質問:この間の試合でシェフチェンコ、ヴォロニン、ティモシュチュクが得点しました。御満足ですか?
-頭痛持ちというわけでもないのに、何故わざわざ満足する義務があるのでしょう。シェフチェンコにはおかしな問題がありましたが、本人が普通に解決しました。ヴォロニンが得点したのもまた良い事です。ドネツクの選手が試合に出られなかったのは最悪です。クラブのレギュラーではない選手を代表に呼ぶのはいつもの事です。当面はこのままでしょうね、外国人枠が厳しくありませんから。シーズン後半を見れば、外国人選手があるべき水準に達していない事が分かります。W杯の準々決勝まで行った選手がベンチに座っていてはなりません!

会合の時にすぐさま、クラブの問題は忘れろと先手を打ちました。天気が普通なら、フェロー諸島相手に問題は無いでしょう。とても大変な試合はリトアニア戦です。外国でプレーしている選手が多く、とても良いチームです。フェロー諸島とこんな天候下で試合をするなんて、想像もつきません。

フェロー諸島の情報はありませんし、リトアニアのビデオは届いていません。私の知る限り、フェロー諸島はほぼルクセンブルクレベルでしょう。

質問:今チームには22人います。フェロー諸島戦とリトアニア戦とでメンバーを変えるなら、フェロー諸島戦に意味はありますか?
-フェロー諸島戦でどんな戦術を使うかもまだ考えていません。けれどリトアニアはフェロー諸島と全く違うチームですから、メンバーは勿論多少変えます。

質問:2005年にウクライナ代表はアルバニア戦延期を申請しましたが、却下されました。今の状況はあの頃より困難ですか、それともましですか?
-ピッチがアルバニアと同じなら、24日に試合をして構いません。こちらより力の足りないチーム相手に、泥や雪の中でプレーするのはとても大変です。試合の行方は分からなくなりますし、なんらかの偶然を当てにする事になるでしょう。アルバニア戦のピッチは許容範囲でしたが、フェロー諸島でプレーするには非常に困難です。あそこでは、よく分かりませんが、もしかしたらうちは勝ち点を落とすかも知れません。ああいうピッチで何かするのは大変困難です。今あちらは夜間-4℃~-1℃です。雪が降って、日中に溶けて、その後また凍ります。当然、勝ち点は落としたくありませんが、何が出来ると言うのです?良いピッチならばフェロー諸島を破れると保障しますよ。それ以外の結果など想像出来ません。

質問:ティモシュチュクのゼニト移籍をどうお考えですか?
-プロはプロらしく決断します。トーリャは長年移籍したがっていて、クラブがそれに応え、トーリャは今後もプレーする。移籍が本人の為になるかどうかは、時が来れば分かります。一つ気に入らないのは提示額ですよ、一選手には大き過ぎます。ゼニト側は(約)24億円払う以上、トーリャが先頭を走るべきだと考えますよ。24億円で移籍すれば、チーム全体の為にプレーする事になるのです。ゴールを決めたのは本人の為になりますね、シャフタルでは長らくゴールを決めていませんでしたから。状況の変化がプレーを向上させたのかも知れません。

質問:リトアニア戦はオデッサで行われます。これは評価されますか?
-当たり前の事です。2ヶ月前には申請を出さねばならないので、3月のキエフは雪だと言う事を考慮しました。ですからオデッサを提供したのです。私も3月はキエフよりオデッサの方が試合に好適だと思います。天候がうちに味方するでしょうから、問題はありません。

質問:フェロー諸島は最初の失点までは元気なチームだとお考えですか?
-そう考えるのが理に適っています。小さなチームはどこでも、最初の失点までは元気です。得点が早ければ早いほど、楽になりますよ。

質問:27日に大統領が選手に受勲します。式典には選手全員が出席しますか?
-まず、この式典は明日行われるかも知れません。そして、式典を取り決めるのは大統領府です。私は全員を呼びました。全員が一度に受勲されます。

質問:前回の親善試合ではチフリンスキーとルソルがCBを務めました。これからもこのペアでゆくおつもりですか?
-まだ最終決定はしていません。二人とも基本通り難なくプレーしていました。2月のチームスコットランド戦のレベルに達するとは思っていませんdでした。勿論、大きな欠陥がありましたし、プレー内容も良くありませんでしたが、あの時は代表で初めてプレーする選手がいたのです。試合はあまり良い印象を残しませんでしたが、トーナメントの真っ最中、外国でプレーする選手に全力を出せとは言えない事を御理解頂きたい。そんな事を言う気にはなれません。しかしながら、私はすっかり満足でしたよ。とても良い部分もありましたから。

質問:フェロー諸島で練習されますか?
-私の知る限りでは、あそこには砂と土しかないそうですから、練習しても意味がありません。

質問:アルテム・ミレフスキーが代表に呼ばれていません。教育的措置ですか?
-教育的措置とはどういう事です?私は、矯正施設か何かですか?矯正ならチームでやるべきですよ。今のミレフスキーは代表レベルではないと考えています。私はミレフスキーに、昔のレベルのままならば代表招集はないと予告しました。ミレフスキーは、毎試合ごとにメディアやファンからかけられた期待に応え、それ以上のものを見せなければならないと私は考えています。今の所、そのようには見えません。何らかの措置だとは考えていませんよ。代表レベルになれば、呼びます。私は代表監督であって、選手選択の決定を下すのが仕事です。教育はクラブのトレーナーに任せましょう。私達は3ヶ月に一度しか会わないのですから、私に誰かを教育するのは難しいのです。

質問:FIFAランキングへの懐疑は以前のままですか?
-そのままです。我々は86位だったのに、W杯に出場しました。欧州選手権に出られるなら、また86位になっても構いませんよ。

質問:もしフェロー諸島戦が延期になったら、8月の親善試合は中止ですか?
-そうなるでしょう。

質問:6月6日の対戦相手は決まっていますか?
-ええ、ニュージーランドですが、一月半前に決まった事ですよ。

(2007/03/21)
DynamoMania_com
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://liocalcio.blog37.fc2.com/tb.php/598-d2b9889c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。