FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親善試合「U-21オランダ 2:0(0:0) U-21ウクライナ」

日時:2007/03/23 20.00
開催地:ムニシパル・スタディアム(グロスベーク)
審判:主審 バス・ニーヒウス 副審 ベッリ・シモンス、パトリック・ラングカンプ(オランダ)
得点:エリア(48、51)
イエローカードクラフチェンコ(37)

オランダU-21:ヴェルトフイゼン、ティミセラ、マルアナyクァ、クンデルス、デ・ヨング、ブラマ、キヴヴ、ルイチクス(ダーヴィッツ 60)、マルティナ(ズィレル 61)、アグスティエン(ウォルム 80)、エリア(ヴルグ 73)
ベンチ:ブルテレス、アルトヒル、スリーンガルド、ダーヴィッツ、ヴルグ、ズィレル、ウォルム
監督:シュリヴェス・ガンツ

ウクライナU-21:リブカ、ポリャンスキー(ヤロシェンコ 60)、マンジュク、フェドリフ、ドピルカ(P. パシャエフ 75)、オリィニク(フラツキー 60)、フォミン(プリイョモフ 59)、ヤコヴェンコ(ミルコ 58)、コロテツキー、クラフチェンコ(ゼルディ 75)、ステパネツ
ベンチ:マルティシュチュク、マクシム・パシャエフ、ミルコ、パヴロ・パシャエフ、クラフチェンコ、プリョモフ、ゼルディ、クラコフ、フラツキー
監督:オレクシー・ミハイリチェンコ

(2007/03/23)
ウクライナ・フットボール協会公式サイト

関連記事
[パヴロ・ステパネツのインタヴュー]
[ヴァディム・ミルコのインタヴュー]
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://liocalcio.blog37.fc2.com/tb.php/607-2fd1cc0a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。