FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトアニア代表監督アルギマンタス・リウビンスカスの2008欧州選手権予選「ウクライナ 1:0(0:0) リトアニア」後インタヴュー

リトアニア代表監督アルギマンタス・リウビンスカス2008欧州選手権予選「ウクライナ 1:0(0:0) リトアニア」後インタヴュー

-引き分けに持ち込むには、得点が必要です。うちには得点のチャンスがあったのに、決められませんでした。それどころかとんでもない失点をしてしまいました。リトアニア代表は根性を見せて、試合終了間際にはうちが優勢だったのです。うちの選手はウクライナを守備に戻らせました。この試合がファンの気持ちを損なったとは思いません。事実は、うちが勝ち点なしで終わったと言う事です。

質問:フランス戦とウクライナ戦でのリトアニアの戦術に類似点はありましたか?
-どちらの試合でも、選手に勝つ気で行けと言いましたが、どちらも負けました。戦術については、フランス代表戦ではフォワードのポシクスをタワーにして相手ディフェンダーの間に置きました。今日はハイボールを使わずに、自分達のフットボールをしろと指示しました。けれど後半で交代をするまでは、指示通りに行きませんでした。交代後は新戦力がうちのプレーを一新しました。

質問:正GKのカルチェマルスキスが欠場したのは何故ですか?
-負傷です。膝の古傷が再発しました。控えのグリバウスカスは、マルタとの親善試合でプレーした経験がありますが、今日はそつなく仕事をしましたよ。

質問:(宿舎の)オデッサ・ホテルの改修が邪魔になりましたか?
-不便でしたね、朝の7時からハンマーやドリルがやかましかったのですから。選手は他所へ移りたいと言いました…。最高のホテルを希望したのに、最低のホテルに当たりました。

質問:ホテル以外では、オデッサは如何でしたか?
-オデッサはオデッサです。よく言われている通りです。

(2006/03/29)
football.ua
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://liocalcio.blog37.fc2.com/tb.php/629-d545ba37

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。