FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティベリウ・ギオアネとタラス・ミハリクのウクライナ・リーグ第21節「ディナモ・キエフ 0:0 メタルルフ・ドネツク」後コメント

ティベリウ・ギオアネタラス・ミハリクウクライナ・リーグ第21節「ディナモ・キエフ 0:0 メタルルフ・ドネツク」後コメント

ティベリウ・ギオアネ
当然の結果だ。うちはメタルルフがこれ程凄いプレーをするとは思わずに、この試合に気持ちが十分入っていなかった。ミスが多かった。フットボールでは色々な事があるけれど、この先沢山試合があるから、そこで今日の失態を埋め合わす必要がある。僕は沢山走り回って、試合が終わる頃には少し疲れてしまった。だから監督は僕を交代させたんだ。どうして前半決められなかったか?答えは簡単、技術が足りなかったんだ。

タラス・ミハリク
厳しい試合だった。メタルルフはしっかり守って、とても激しく攻撃してきた。相手FWがもう少し上手くやっていれば、うちにとってスコアがもっと惨めになっていたかも知れない。僕らは攻撃でミスばかりしてボールを失った。そのせいで、守備の建て直しに多くの力を費やしてしまったんだ。だから組織立った攻撃がやりにくくなった。これら全てについて、きちんと結論を出す必要がある。これからとても重要な試合があるけれど、ここで勝ち点を失えば、悲惨な結末を迎える可能性が出てくる。

(2007/04/06)
ディナモ・キエフ公式サイト
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://liocalcio.blog37.fc2.com/tb.php/641-9922061d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。